2012年03月20日

見えた「3.30」 斎藤佑樹


思いが通じました...


ファイターズの開幕投手が斎藤佑樹に決定したそうですね。ずっと『開幕は斎藤!』と言い続けてきて、なかには否定的なご意見をされる方もおられましたが、信念を貫き通してきました(笑)。だからといって安心した‥というのともまた違うかな。斎藤佑に決まって「楽しみが増えた」が適切な感じでしょうか。

栗山監督もコメントしていましたが、やはり斎藤にやってもらわねば困るのです。「開幕戦にどうしても勝ちたい!何がなんでも勝ちにいきたい」のなら武田勝にお願いしていたでしょう。ただ、目指すべきところはチームの「優勝」です。そのためにはダルビッシュのようなとなってくれる投手の存在は必要不可欠。

たしかに“今”の斎藤にそれだけの力があるとは思えないけど、今シーズンだけではなくて、もっともっと先まで見ているんじゃないのかな。現状、先発ローテーションが確定的なのは33才の武田勝とウルフ&ケッペルの両外国人投手だけです。数年先まで見据えて斎藤佑には是非ともファイターズの「柱」として育っていってもらいたい‥そういった願望も込められているのではないでしょうか。この人選はいわば『斎藤をエースに』という、栗山新監督の決意の表れです。決してエースに仕立て上げるのではありません。エースとして育てていくのです。似ているようで少し違います。


先ほど「楽しみが増えた」といいました。オープン戦の内容をみていて不安になる気持ちもわかるのですが、ここは逆転の発想‥


【佑樹で勝ってしまったら】


‥なんて考えたことはありませんか?武田勝で当たり前のように勝つよりも、もしも人気先行などと呼ばれている彼で勝利を収めることができたとしたら!チームは間違いなくノッていくでしょう。『やっぱり斎藤は持っている!』と、手のひらを返したように人々は言い、我々には勇気と希望をもたらしてくれる一勝となるのです。エースの涌井相手だろうが野球に「絶対」はありません。可能性は十分にあります。こう考えてみると、楽しくないですか?


斎藤佑樹ならきっとやってくれるでしょう。そう疑っていません。何か思うことがあった方もいるかもしれませんが、まずは開幕戦での結果を楽しみにしていてください。今の私に見えるのはかちどきをあげている、ファイターズの背番号「18」の姿‥




posted by 羽夢 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
開幕投手の斎藤投手、私も楽しみにしてます。負けてもいいんです。開幕戦は3連敗中ですし、昨年を考えれば7失点までOK です。それを糧にエースになるべく成長してもらえれば、お釣りが来ます。
あっ、私も図々しい妄想しました。
もし、勝ってしまったら。しかも完封で。でもって、来年も開幕完封勝ちなんてことにもなれば、ヒーローインタビューで「まいど!」と叫んで欲しい。うん。18番違いですね。
Posted by 東京おばんどう at 2012年03月21日 08:30
>東京おばんどう様

この前面白いことがわかったのですよ。東京時代からのファンはわりと斎藤の開幕に肯定的で、北海道移転後のファンは否定的な方が多かったのです。後者はやはり「常勝」軍団を目の当たりにしてきた影響もあるのでしょうかね。その点、古株のファンはとても寛容です。自分やおばんどう様も例外に漏れず‥(笑)

>>まいど!

私に何を言わせる気ですか(笑)できたら斎藤にはもっとスケールのデカい投手に育ってもらいたいです。これ以上のコメントは差し控えます‥
Posted by 羽夢 at 2012年03月22日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。