2011年10月07日

【10月7日】 -さらばオレ流・落合博満-

ファイターズの梨田監督同様に、8年間ドラゴンズを率いてきた落合博満監督も今シーズン限りをもって退任されるそうですね。【勝利こそが最大のファンサービス】と常に言い続け、実際に在籍した期間は4度のリーグ優勝を含む、すべての年で3位以上。今年だって優勝を狙える位置にいます。退団の真相は定かではありませんが、監督自身に人気がないとか、お客が呼べない(新聞が売れない?)などの理由で契約を打ち切られてしまったのだとしたら、どこまでも“勝利至上主義”を貫いてきた落合監督には少し気の毒な気もします。

“監督の人気”ってイマイチ私には分かりませんけど、やはりチームが強くなければもっとファンは球場に足を運ばなくなるし、支持だってされないと思うのですが、そこはプロ野球の世界。そうもばかりは言ってられないということなのでしょうか。過去に同様な理由で当時のオーナーから冷たい言葉を浴びせられた、西武時代の森祇晶監督を思い出します。

野球界の“天皇”といえば400勝投手・金田正一氏らしいのですが、私らの学生時代は落合博満がその球界の天皇のような存在として君臨し続けていました。破格の年俸もそうだし、応援歌にもあった『三冠オチアイ〜広角打法』、有言実行で3度も三冠王を取ってしまうような、雲の上にいた不世出の天才打者。有言実行といえば、監督になってからも就任した年に『補強はしなくていい。今の戦力で十分勝てる』と断言し、実際に優勝してしまったこともありましたよね。あの眼力には正直驚かされました。

ちょうどこの頃に「落合博満の超野球学〈2〉」という、一冊の本を出されています。内容はもちろん打撃に関する“オレ流”な技術的なことをメインで綴られています。ただ、随所に現役時代に苦手にしていた投手や、なぜその投手を打てるようになったか?なども書き記されていて、すでに“観る専門”の野球ファンとなっていた私は、こっちの方を興味深く拝読していました。


books.ochiai.jpg


本の終わりに、監督になった決意表明としてこんな言葉で締めくくられていました。

【中日ドラゴンズを率い、心を尽くして戦います】

こうなったら最後までオチアイらしく、どこまでもオレ流を貫き通していってほしいと思います。「落合さんの野球が好きだった」というファンは名古屋に、きっと全国にもたくさんいたはずですから。



まだファイターズにいた13年前の今日、1998年10月7日が現役での最終出場となりました。この頃はすでにランニングするのもきつかったほど、足の状態は悪かったとききます。西武の優勝が決まっていて、雨中の消化試合という最悪のコンディションで、集まった観客もたった6000人。古巣のロッテが相手だったとはいえ、一時代を築いた大打者を送りだす舞台としては淋しすぎるものでした。

でも落合のこと。むしろ見え見えな“演出”など好まなかったはず、その証拠に『代打で始まった男だから代打で終わりたい』 そう自ら上田利治監督に告げています。5回、本人の希望通り西浦克拓の代打として打席に立った落合‥

故障がちだった、この年を象徴するかのような、最後は力のない1塁ゴロ。それでも巧くバットに乗せたような感じの打球は幾度も逆方向へ快打を飛ばしてきた、まるで全盛時代を思い起こさせるようでもありました。



にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ


ファイターズに在籍していた2年間は目立った活躍こそできなかったものの、数々の歴代打撃部門でほとんど上位にランクしている落合の最終所属球団が【日本ハム】になっているのも、実はちょっと誇らしく嬉しかったりもします。

いつの日だったか、敵地での西武戦。9回2死無走者から打線が繋がり、逆転となるタイムリーを放ったことがありました。“らしく”きれいにセンター前に弾き返した技ありの一打。実況を担当していた西武寄りのアナウンサーが直前に『こういう時の落合は不気味』といった趣旨の話をしていて、また本当にそこで打ってしまう落合の凄さに、驚嘆していたものです。そういえば、あの時マウンドにいた西口文也はまだ現役で頑張っているのですね‥


posted by 羽夢 at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | あの日のFS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本日元日ハムの田村コーチや奈良原コーチの退団も決まったそうですよ。高木新体制ではほとんどOBが占めるような気がします。
それはそれで悪くはないですけど、現体制で結果も伴っていただけに来年のドラゴンズが少し心配です
Posted by 竜神王 at 2011年10月07日 15:12
羽夢さん、こんばんは。俺は落合監督がファイターズにいたのはまったく記憶にありません(笑)今回も基調な資料を見せてもらってありがとうございました。
Posted by 慎太郎 at 2011年10月08日 00:35
>竜神王様

返信が遅くなりまして申し訳ございません。ご訪問ありがとうございます。
たしかに今まで「外様」ばかりでしたよね。でもドラゴンズを長年見守ってきたOBの方々なら、きっと悪いようにはしませんよ。大丈夫だと思います。来月の日本シリーズでお会いしましょう!


>慎太郎様

いつもありがとうございます。
落合選手は移籍前年までは巨人でバリバリ4番を打っておられたんですけどね。ファイターズに来たときが既に44才でしたから、徐々に衰えていく肉体にはさすがの天才打者でも勝てなかったのかもしれません。春季キャンプなどで、またファイターズのことを見に来ていただけたら嬉しいですね。
Posted by 羽夢 at 2011年10月08日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。