2011年09月26日

【失くした1/2】ファイターズ愛

【失くした1/2】という、故・尾崎豊さんが作られた曲があります。尾崎さんといえば基本は恋愛ソングが多いのですけど【失くした1/2】はそれともまた違った、優しくて愛に満ち溢れた楽曲です。辛くて、くじけて、負けてしまいそうになった時はいつもこの曲を聴いて、自分自身を励まし続けました。

曲のなかで繰り返し出てくるのが 『笑顔からすべてがはじまるから』という言葉。私はこのフレーズが好きで辛ければ辛いときほど、なるべく笑っていようと心掛けています。場を考えないでいると、人から“KY”と思われてしまうかもしれません。私が言いたいのは“どんな状況でも楽しむ”いや「楽しもうと努力をする」こと。

かつてファイターズに所属していた某スター選手が何度も口にしていましたよね。それはファンも一緒です。常に眉間にしわを寄せ、いかにも不機嫌そうな顔でいたら周りも不快になり、それは伝染していきます。たとえ劣勢な展開をしいられてしまっても、北川博敏選手の笑った顔を見ていたら『なんとなく和んでしまった』なんて、バファローズファンの方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。笑顔は人を“幸せ”な気分にさせてくれます。


近頃、笑ってませんよね


打線が完全に沈黙し、今季最多7連敗‥。不甲斐ない戦いぶりに、試合途中で席を立ち始める人も多かったとか。辛いですよね。たしかに“笑えない”状況でいることは私とて百も承知です。ただ、【失くした1/2】にはこういった詩もあります。


ついてない時には 何もかもから目をそらすけど

僕は壊れそうな愛の姿を 君の心にたしかめたいだけ

いつまでも見つからぬもの 捜すことも必要だけれど

ひとつひとつを暖めながら 解かってゆくことが大切さ




今こそ真の【ファイターズ愛】が試されているのではないですか

特に“常勝”を見慣れてきた移転後のファンに、ファイターズの“今”を受けとめるのはなかなか辛いことなのかもしれませんが、そんなチーム状態でいることも理解して、見守っていくのも愛のカタチであると、私は思います。


こうした状況がいつまでも続くわけではありませんし、まったく悲観することはないのです。今月あれだけ負けが込んでも貯金が12もあって、まだ3位に3.5ゲーム差(26日現在)もつけているんですよ。これが前半戦だったら昨シーズンのように後半戦に挽回しても取り返しのつかないことになっていたかもしれない、それでいて今年はCSにも進出できる!

‥こうして日々楽しいことだけを考えていきましょう。野球がもっと楽しく見れます。‥思えば今年は色々あったし、野球ができる・見れるだけでも本当に幸せなことなのです。楽しんで笑顔でいれば、尾崎さんのいう【真実】が、やがて訪れるはずです。





posted by 羽夢 at 17:43| Comment(4) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事をみて少し救われた思いです。ありがとうございます。
Posted by 慎太郎 at 2011年09月29日 07:11
>慎太郎さん

こんにちは。「諦める理由などない」の精神でいきましょうよ!
さすれば道はひらきます。
Posted by 羽夢 at 2011年09月29日 12:34
はじめまして。初めてコメントさせていただきます!


私もファイターズのファンであり、尾崎豊ファンでもありました。失くした1/2っていい曲ですよね。でも羽夢さんのブログで尾崎さんの曲が出てくるとは思いませんでした(笑)

中田クンは最近調子悪いみたいですね。春は調子よかったのに。まだ体調よくないんですか!?これから調子をあげてくれるといいですね。これからも更新楽しみにしていますo(^▽^)o

Posted by あかね at 2011年10月01日 22:03
あかねさん、はじめまして。ご訪問ありがとうございます。返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

中田の体調は万全ではないみたいですが、今とても大事な時期という事もあり、最後まで乗り切る構えのようです。そんな中でも日曜日に放ったホームランはお見事でしたよね。無理はしてほしくありませんが、残り試合で彼のホームランをあと何本見れるか、ひそかな楽しみとしておきます。
Posted by 羽夢 at 2011年10月03日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。