2011年08月23日

鍵を握る『スケールズ効果』

後半戦に突入し、途中の5連敗も挟みながらファイターズはここまで12勝10敗2引分。連戦の影響もあってか、中継ぎ陣にも疲労の色が見え始め、ズルズルといきそうなところを何とか持ちこたえてくれました。前々回のホークスとの首位攻防では3タテを喫し、今シーズン苦手としているマリーンズにも今ひとつ勝ち切れていませんが、今月にはいってからのイーグルス・バファローズとの試合は完全スイープ。得意チーム相手に“取りこぼし”がなかったことも、ここまでは大きくものを言っています。今日からは下位チームとの対戦が続いていきますが、ここで更なる弾みをつけて来月に控える正念場の9試合、ホークスとの「決戦」に備えてほしいと思います。


連日猛暑日を記録した8月に入って先発ローテの一角、ウルフ・ケッペルが試合序盤に失点を重ねてしまうことが目立ち始め、中継ぎの宮西尚生も先のライオンズ戦では立て続けに救援に失敗してしまいました。この時期にもなれば疲労や暑さなどによって投手陣は軒並み調子を落としてきます。ここまで大きな故障などもなく、フル稼働してきたことを考えてみればそれも致し方ないことでしょう。

こんな時、頼りにしたいのが打線の援護。今月に入ってからは1試合平均4.58点(22日現在)と、得点力も大幅に増加し、しっかりと投手陣をカバーできています。その典型が18日のマリーンズ戦。序盤に8点を先制されながら追いつき、最後は引き分けに持ち込みました。貧打に泣いていた時期もありましたが、今は「打ち負けない野球」にも期待できます。

その最大の原動力となっているのは、なんといっても新外国人・ボビー・スケールズ選手の活躍でしょう。当ブログにてようやく初登場です。入団時の触れこみは「守備がよく、左右に打ち分ける広角打法が持ち味」このような感じだったと思います。たしかに見た目も細めですし、当初はパワーヒッタータイプには見えませんでした。‥が、飛ばないボールもなんのその!ここまで早くも7本塁打を放ち、長打力もアピール。元々は右バッターらしかったのですが、左打席でも力強さを感じます。

それよりも何よりも、満塁本塁打2本に代表されるような『ここぞ』の場面で仕留められる「クラッチャー」ぶりには目を見張るものがあります。このスケールズに触発されてか、メジャー時代に同僚だったというマイカ・ホフパワーも本来の調子を取り戻し、鋭い当たりを飛ばし始めています。ここにきて「大砲の目覚め」は大きな意味を持ちますよね。“スケールズ効果”はこんなところにもありました。

走塁面でも常に全力疾走を怠らず、また一つでも先の塁を狙っていく積極果敢な走塁は見ている者に非常に好感を抱かせてくれます。さすがは母国の高校で講師をしていたこともあってか「模範」となるような、その野球と向き合う姿勢も、今後ますますチームに良い影響を及ぼしてくれると感じます。

一方、守備の方でも田中賢介の“代わり”とまではいかないかもしれませんが、まずは無難にこなしているといった印象です。外国人選手特有の隙のある派手な“オーバー”プレーもなく、堅実にこなしてくれているので安心して見られます。


『本当にファイターズには優秀な外国人選手がやってきた』こんなセリフを最近よく耳にします。通訳も気遣う穏やかで心優しき助っ人。かつて在籍した外国人選手ではありませんが“エンジェル”。まるで優勝するために舞い降りてきた天使のような助っ人にファンも急増中。ホークス追撃に向けて“スケさん”がこれからもチームに力を貸してくれるはずです。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらではお久しぶりです。
そもそもシーズン途中で外国人を獲得するってのは大きな掛けなんですよね。
だから最近は過去に日本球界でプレーしてた選手を獲るってのがトレンドになっていて、ロッテがカスティーヨを獲得したって聞いたときはやられたーって思いましたww
そんな中スケールズがここまで活躍できたのは、ハーグシャイマースカウトが優秀だからでしょうね。
Posted by やましょう at 2011年08月28日 01:19
やましょうさん、こちらではご無沙汰しております。

>シーズン途中で外国人を獲得するってのは大きな掛けなんですよね

そうですよね。できれば球団側もそれは避けたいはずです。でもファイターズはあまり“外様”を持ってきませんよね。今思い返してみてもせいぜい1年ブランクがあったセギノール選手ぐらいですかね。あ、B・ナイトという投手もいましたね(笑)

私もT・ローズやJ・フェルナンデスなんかは面白いかなぁと見ていた時期もあったのですが、なんといってもファイターズは守りから固めていくチーム、多少打てても守りがダメなら“対象外”とされてしまうかもしれませんね。

>カスティーヨ

いいですね。打撃はもちろん、守備も悪くないですし。ただ、ファイターズ戦でやたら打つのはご勘弁願いたいです(笑)
Posted by 羽夢 at 2011年08月28日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。