2011年07月29日

感涙!?FSヲタク日記

ネット上などで『萌える』なんて言葉をよく目にしますけど、まさにそんな表現がしっくり来るでしょうか。ついに私も買ってしまいました!




実際に札幌ドームにいるような感覚‥とまではさすがに言い過ぎかもですが、ファイターズ自慢の美しいウグイス嬢のアナウンスに始まり、あの「攻撃開始時」のミュージック、福原美穂の「La La La FIGETERS」さらには 「賢介コール」もがきちんと収録され(笑)なかなか臨場感ある出来映えです。あぁ賢介‥

なかでも一番のお気に入りは(半分これが目当て)あのファイターズの勝利時に流れるメロディーあるじゃないですか?あれがCDの最後に収録されています。「Fighters Baii park Sound WIN」という曲。あの曲がホント好きなんですよね。なんかこう、凄い「感動」を演出してくれていません?私のなかで根強く残っているのは、マイケル中村が最後のバッターを三振に打ちとって派手なガッツポーズを決めている、あの時のイメージ?もうカッコよすぎで‥。毎回涙流しながら聴いてましたよ。どうもヲタクですみません!

あらためてこのCDを通してフルコーラス聴いてみると結構色んな発見もありました。去年までの中田翔の登場曲「DONT'CRY HIROSHIMA」とか、私はあまり馴染みはなかったのですが(そもそも曲名も知らなかった)この曲をセレクトした理由もよくわかりましたし、最近ご無沙汰ですけど玉置浩二の「田園」だって、木田優夫をイメージしながら聴くとなかなか味わい深いです。

クライマックスは二岡智宏の「Sky High」宮西尚生の「Sweet Song」ときて最後の締めは武田久「Jukebox」。この流れなんかもう反則です。CDのなかにひとつの“ストーリー”があったのですねぇ!去年の久の不調時はJukeboxが流れる度、なんだか落ち着かないような胸騒ぎを覚えたものですが(苦笑)今ではとても心地よい音色です♪ある方のレビューを拝見していましたら、金子誠の登場曲がないのが不満とおっしゃっていました。たしかにマックはファイターズの顔ですしねぇ。でもまぁ、これくらいでしょうか。不満を挙げるとしたら。


hnf.music2
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


そうそう!野球ファンなら一度は 『自分だったらどの登場曲にするか』で真剣に?悩んだことがありませんか?‥ありませんかね^^;ちなみに私はもう決めています。ピッチャーならBondが奏でるViva。これで颯爽とマウンドまで駆けあがります。バッターならズバリ反町隆史のPOISON!あの前奏部分ね。雰囲気ありますって!是非私の代わりに現役選手に使ってもらいたいなぁ。

皆さまならどんな登場曲にしますか?


羽夢のイメージにピッタリだと思うのですが‥(笑)



posted by 羽夢 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。