2011年05月12日

-惜別- 高橋信二 【隠れ○○男】


第一報を聞いた時、おもわず絶句してしまいました。【高橋信二、巨人へトレード】直前の斎藤佑樹の1軍登録抹消も急なことで驚きましたが、自分にとってはそれと比べものにならないほどの、大きな衝撃でした。

ここまで2軍生活をしいられていたとはいえ、バッティングは好調(トレード直前までAV.400 HR5)、故障の影響もなさそうだし、何より実績もある。近いうちに1軍にあがってくるものとばかり思っていました。その矢先の出来事。たしかに若手の急成長もあって、以前より出番は少なくなるかもしれないけど、それでも信二はファイターズにとって必要な戦力、なくてはならない存在。きっと多くのファンはそう感じていたと思います。

それにしても昨年オフからの森本稀哲・建山義紀といい、また一人「東京戦士」がいなくなってしまいました。わがままを言わせてもらえば最後にもう一度、一度でいいからファイターズのユニフォームを着て、1軍の舞台でプレーする信二を見てみたかった‥

でも決まってしまった以上、現実を受けとめなければなりません。なかには「あの頭部死球さえなければ‥」なんて言っている人もいるそうですが信二選手、巨人の入団会見で言ってましたよね。『あの時、ホームランを打ったからここにいれる』(2009日本シリーズ第5戦9回)信二らしく、どんな時でも前を向いてくれているのは救いです。もう私も湿っぽくなるのはやめようと思います。


近年は主に一塁手としての出場する機会が多かったのですが、北海道移転前後の年からはレギュラー捕手としても活躍されていました。それでも高橋信二といえば、やはりそのパワフルな打棒が魅力的で、中心打者の一人としてもチームに貢献。2004年は捕手としては球団最多となる26本塁打を記録。2009年のリーグ優勝時には「繋ぎのファイターズ打線」の象徴のような存在として、4番も務めてくれました。

数多い殊勲打のなかでも、私が注目した点。それは信二が実はファイターズ版「満塁男」であったこと。ファイターズの打者が満塁時での打率が高いとかで話題になっていた時期もありましたが、信二も決して例外ではありませんでした。

昨シーズン、函館で行われた楽天戦(5/9)田中将大から放ったグランドスラムも記憶に新しいところだと思いますが、在籍14年間で5本の満塁アーチを放っています。これはファイターズの現役選手のなかではトップの数字です。(二岡智宏がG時代に5本)

1本目は移転直後の2004年5月10日のマリーンズ戦。7回2死満塁で藤田宗一から放ったもの。ちなみにこのマリーンズ3連戦では満塁ホームランを含む、4発8打点を荒稼ぎして札幌のファンに 「ファイターズに信二あり」を強烈に印象づけました。

2005年、開幕直後のホークス戦(3/27)で一時は逆転となる満塁弾を岡本克道から放てば、そのわずか2日後のライオンズ戦でも通算3本目の満塁アーチ。プロ初登板となった涌井秀章に厳しいプロの洗礼を浴びせました。4本目は優勝間近だった2007年9月21日。オリックス・岸田護からマークしています。

ジャイアンツには満塁男の元祖ともいえるような駒田徳広選手も過去に在籍していましたが、信二もチャンスの場面で登場してきてカツーンと快打を飛ばす、そんなシーンがみられるといいですね。また小笠原道大や紺田敏正といった、信二以外にも元ファイターズ戦士が多いチームなので、ぜひ交流戦での「再会」を心待ちにしたいと思います。


すでに目にした方も多いと思いますが、この動画凄く好きです‥(泣)

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
@戸田


※最後までお付き合いいただきありがとうございます。よろしけば最後にワンポチご協力、よろしくお願いいたします!


posted by 羽夢 at 22:51| Comment(6) | TrackBack(1) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。blog村から飛んで来ました。稲田直人といい、弥太郎といい、しょうがないと言えばしょうがないのですが、日本ハムの人事ってファンからすると、ちょっと残念なことが多いですよね。確かに効率的だとは思うんですが、やはり、残念。

高橋選手には是非、巨人で活躍して欲しいです!
Posted by Medeski at 2011年05月13日 01:04
羽夢さんこんばんは。
私も始め聴いたときはビックリしてしまいました。
個人的には、2005年の靭帯断裂が悔やまれますね。開幕直後は大活躍だった記憶があります。「打てる捕手」として球界に名を残せる選手になれると期待していたのですが…。
2009年は久々に安定した活躍を見せてくれて嬉しかったのですが、豪快なバッティングは影を潜め、少し寂しい気持ちもありました。
しかし、昔に戻ったようなあの日本シリーズの豪快なHRは見ていて胸がすくような思いがしました。今思えば、あのHRで自分の未来を切り開いたんですねえ。
今年の巨人はまだスタメンが固定されていないですし、チャンスは大いにあると思います。美作男児の心意気を見せて、もう一花咲かして欲しいものです。
しかし巨人には元ハムが多すぎますね。編成部同士が仲がいいとしか思えません(笑)
Posted by やましょう at 2011年05月13日 01:27
Medeski様、初めまして!ご来訪ありがとうございます。

はい、そうですね。Medeskiさんがおっしゃられているようなご意見は、ハムファンの方もよく口にしています。高橋選手はファイターズ一筋14年、3度の優勝にも貢献していますし、功労者の一人です。それだけにファンからの反発も強かったそうで。また相手が巨人ということでも色々な意見を耳にしましたが、私も前向きに考えるように努力してみました。

子供の頃好きだった球団!いつかは巨人でプレーしてみたい‥。なかにはそんな夢を持っていた選手も結構いると思うんですよ。もちろん高橋選手がどうだったかは分かりませんけど。でも今はそんな風に少しでも明るく考えるようにしています。‥ジャイアンツでの活躍を切に願います。
Posted by 羽夢 at 2011年05月13日 12:05
やましょうさん、いつもありがとうございます。

前年26本打って、パでは城島以来の「打てる捕手」誕生に、私もワクワクとさせられていたものです。翌2005年、絶好のスタートをきりながら、開幕直後に負った大ケガ‥ たしかにあの辺りから微妙に歯車が狂い始めたしまった感もあります。

当初のパワーは影を潜めましたけど、その分逆方向へのバッティングが目立ち始めましたよね。交流戦で首位打者を獲った時もそうでしたけど、右中間方向へ好打していた姿がとても印象に残っています。

>しかし巨人には元ハムが多すぎますね

高田GMが就任した辺りから両球団の交流が活発になりましたよね。昔はトレードを含め、あまりオープン戦も組んでもらえなかったり、相手にしてもらえませんでしたけど(笑)きっとあれじゃないですかね。巨人がおもわず欲しくなるような選手が日ハムにはたくさんいると?そう考えたら誇りに思っていいんじゃないですかね、我が軍のスカウティングの良さを(笑)
Posted by 羽夢 at 2011年05月13日 12:31
こんばんは。
私もこの金銭トレードには驚きました。ジャイアンツは高橋選手をどう使いたいのだろう…。確かに御本人が前向きなのが救いですね。それにしても勿体無い…。

近鉄でいうなら、石井浩郎のトレードと同様の衝撃をファイターズファンの方達は受けたのかなぁ、と想像してました。
飼い殺しにだけはして欲しくないですね。新天地で活躍を祈ります。
Posted by EILEEN at 2011年05月14日 21:09
EILLENさん、こんばんわorこんにちわ!

まぁ、正直に言うとトレードをまったく予想できなかったわけではないのですが(ハムは開幕直後によくするので)金銭というのが当初はどうも腑に落ちませんでしたね。だって石井浩郎選手の時だって吉岡という、将来性豊かな選手を獲得されていましたよね。その点は非常にもったいなかった気もします。

石井浩郎で思い出しましたけど、あの頃の長嶋巨人は一度目を付けた選手(特にパの猛者)は必ずといっていいほど、持っていきましたよね^^;オリックスの野村投手やロッテの河本投手、ホークスの吉永選手辺りもそうですかね!長嶋さんの評価が高かった選手と聞いたこともありますが‥
Posted by 羽夢 at 2011年05月15日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高橋選手を読売に金銭トレード
Excerpt: 2011/05/09   高橋信二選手が、読売に金銭トレードされることが両球団から発表された。      高橋選手のコメント   入団か..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-05-13 01:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。