2011年04月14日

開幕カード 【対埼玉西武戦】観戦記


2011年、プロ野球が開幕しました!

開幕直前になってとりあえず勝敗云々よりも、無事に開幕を迎えられること、野球ができる(観れる)歓びを噛みしめてようと、自分に言い聞かせてはいたのですが‥ さすがにちょっとショッキングな対埼玉西武、開幕2連戦となってしまいました。


オープン戦・練習試合を通じて万全な仕上がりを見せていたダルビッシュ有B・ウルフがあそこまで打たれてしまったのは想定外でした。特に実戦16イニング連続無失点も記録したダルビッシュが、開幕戦で自己ワーストの7失点ですからね。誰も予想できなかったでしょう。

でも昨シーズンのダルビッシュ登板時に、何度か見かけたシーンではあります。立ち上がりは完璧、球も走っていて相手をまったく寄せつけない。3回、浅村栄斗の初被安打からズルズルと失点を重ねていってしまったようなシーンもしかり。修正能力の高さからか、その後は何事もなかったように抑えていくのもしかり‥

ただ、昨年と違ったのが同点だった7回、相手に先に得点を与えてしまったこと。あのケースは先頭バッターにいきなり長打を許しましたが、次打者のバント失敗もあったので、本来ならあそこで波に乗っていきたかったところ‥。せっかく2アウトまでこぎつけたことを考えてみても、絶対に無失点で切り抜けなければいけませんでした。そういえば先制を許した3回も、同様に先頭打者出塁→バント失敗に助けられながら、死球によってみすみす傷口を拡げてしまったパターン。

昨シーズン(先発での)最終戦、杉内俊哉相手に1点に泣いた、あのホークス戦でも死球が絡んで失点に繋がりました。ダルビッシュならではなのかもしれませんが、変化球の「キレすぎ」も時には困ったものです?2戦目のウルフは昨年までのような力強いストレートが見られず、それに伴って変化球の精度も今ひとつで、打たれるべくして打たれてしまった感じです。両投手ともほろ苦いスタートとなりましたが、先発の柱となってもらいたい‥いや、なってもらわなければならない両投手だけに、早く気持ちを切り替えて次戦に臨んでほしいと思います。

リリーフはオビスポこそ今後に不安を残す投球内容でしたが、それ以外の投手はまずまずだったのではないでしょうか。なかでも連投の谷元圭介は計2イニングを無失点、ランナーを置いてからも粘りの投球ができました。宮西尚生も直球に勢いがありましたね。抑えの武田久以外は、この連戦でとりあえず「試運転」をすることができたので、その点に関してはプラス材料と考えていいでしょう。


一方の野手陣。一番光っていた選手はなんといっても新外国人選手のM・ホフパワー。名前通りの「パワー」をいきなり見せつけてくれました。来日1号を放った時もそうであったように、鋭いライナー性の当たり、あの打球の速さは今後に期待を抱かせてくれるものでした。それとわりと左投手を苦にしなかったところも、好印象を抱きましたね。

病み上がりの4番・小谷野栄一は好調をキープしてますね。攻守も健在です!対象的にケガの影響もあってか、1番・田中賢介が2戦を通じてノーヒット、元気がなかったのは少し気掛かりです。でも目にあまったのは、オープン戦は好調だった中田翔の方。こちらも2戦ノーヒットで、とにかく打席での内容が悪すぎます。

甘めの球を見逃し、またはファウルするのが精いっぱいでカウントを稼がれ、最後はボール球に手を出す最悪のパターン。同じく昨春開幕スタメンを勝ちとりながら、不調で2軍に落とされた頃と一緒で、まったく「好球必打」ができていない状態です。中途半端なスイングも目立ちましたよね。高校時代の後輩・浅村が思い切りの良いバッティングで大活躍していただけに、悔しい思いもしたはずです。まだ21才と若いだけに、1本出れば劇的に状況が変わる可能性、爆発力も中田は秘めています。今は首脳陣もファンも本人も、我慢の時期です。

地味?なところではヒットにはならなかったものの、代打で出場した今成亮太のシャープな打撃が目を引きましたね。大野奨太がリード面を含めて攻守に精彩を欠いていたこともあり、今成の出番が今後増えてくるかもしれません。


次の千葉ロッテ戦はダルビッシュやウルフとはまったくタイプの違う、武田勝が登場します。ここまでの悪い流れを断ち切ってくれるような投球術に期待、そしてあの話題のスーパールーキーも3連戦中に登板予定。こちらも楽しみに待ちたいと思います。



※最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。最近は天気がいい日も続いてますし、デーゲームも良いものですね!何事も前向きに♪それではファイターズの今シーズン初勝利を願い‥ にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:20| Comment(2) | TrackBack(2) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さんこんばんは。

いよいよ開幕しましたね。(ちょっと遅いですが)
開幕からスポーツニュースでしか、ファイターズ情報を確認していなかったのですが、今日の斎藤投手の初登板試合は5回ほどからTVで観戦できました。斎藤は見始めてすぐに降りてしまいましたが;とにかく初勝利はめでたいです。

チームはちょっと出だしでコケかけましたが、なんとか持ち直した感じですね。
しかし今年は打撃戦が多い印象があります。統一球って本当に飛ばないのでしょうかね。ホフパワーは今のところ非常に頼りになりますが、中田が非常に気がかりですね…。
使い続けて欲しい気持ちもあり、鵜久森や村田にもチャンスをもっと与えてあげて欲しい気持ちもあり複雑です。
Posted by やましょう at 2011年04月17日 23:03
やましょうさん、こんにちわ!
祝プロ野球開幕☆今シーズンもよろしくお願いしますね^^

そうですね、中田が本当に気掛かりです。まさかここまでスランプに陥るとは‥。昨日なんか観ていましても、打席に立つと佑ちゃんの次に歓声が大きかったぐらいなので、何とかファンの声援に報いてほしいですよね!おっしゃるように鵜久森も村田も状態がいいだけに複雑なところではありますけど。
Posted by 羽夢 at 2011年04月18日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

4/12、【F-L】<1> ダルビッシュ投手が自己ワーストの7失点・・・ 2011年開幕戦を飾れず。
Excerpt: 2011 パシフィック・リーグ公式戦 OPENING GAME        ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-04-15 00:40

4/13、【F-L】<2> 3年連続開幕2連敗… ウルフ投手も埼玉西武打線に捕まる…
Excerpt:   開幕戦は思わぬエースの大量失点での大敗。 しかし逆に大敗だっただけに今日は気持ちをしっかりと切り替えて臨めると信じたいこの試合。 開幕第2戦のそのマウンドに上..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2011-04-15 00:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。