2011年04月02日

-野球カード語り- 【新人王】

昨年は10勝投手の榊原諒、2006年の八木智哉に2002年の正田樹‥


近年はファイターズの選手が新人王に選出される年も多くなっています。これも選手獲得に携わったスカウトの眼力が優れていたとも云えるし、プロ2年目に受賞した榊原や3年目の正田のケースように、監督・コーチら現場組の選手に合ったプロ入り後の適切な指導によるものも大きかったのではないでしょうか。

同じように高校を出て3年目の1996年に新人王を受賞した金子誠。金子以前はこの新人王という野球人生一度きりの勲章に、ファイターズの選手はなかなか縁がありませんでした。ただ、ルーキーイヤーに優秀な成績を残す新人選手は結構存在していました。

1987年に15勝7敗という、文句の付けようのない成績を残した西崎幸広の年は阿波野秀幸に、1990年に10勝をあげた酒井光次郎の時にはあの野茂英雄がトルネードを引っさげて立ちはだかり、1992年に打率.290のハイアベレージを残した片岡篤史に13勝の高村祐が‥

こんな具合。私はこれを「近鉄壁の法則」と呼んでいます。こればかりはタイミングが悪かったとしか云いようがありません。それでは金子誠の前に新人王を受賞したファイターズの選手が誰なのかといいますと、それから13年も前までさかのぼります。

1983年にドラフト3位入団の二村忠美。社会人、九州産交を経て当時23才の外野手。打率.282 ホームラン 13 打点35の成績をあげて、見事即戦力としての期待に応えました。実はこの年、試合数が97で打席数294。規定打席に到達していません。8月の骨折で戦線を離脱してしまい、本人も新人王は半分諦めていたそうですが、終盤戦に復帰して挽回。結果的には135票を集めて(次点が近鉄・住友一哉の24票)木田勇以来、ファイターズからは3年ぶりとなる新人王が誕生しました。


前置きが長くなりましたが、ようやくここで野球カードの登場です。これがその二村忠美選手、2年目の時のもの。


T.FutamuraT.Futamura2
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


後に監督となる高田繁氏が二村選手について解説されているのも、なんだか不思議な縁を感じさせますね。その高田政権の時には主に左腕キラーとして重宝されるなど、ベンチには欠かせない存在に。そして1990年に大洋ホエールズへ移籍しました。

翌1991年の阪神との開幕戦で野田浩司投手から放った9回2死からの代打同点弾は、多くの大洋ファンの記憶にも残っていることでしょう。1993年に新人の時に目をかけてもらった大沢啓二氏が監督に復帰すると二村もファイターズに呼び戻されました。同年現役を引退。現在はマスターズリーグ・福岡ドンタクズの一員としても活躍されているそうです。


二村選手がバットを!こんな熱い一面もあったんですね(笑)TIME【2:14】

人気ブログランキングへ


※チームがますます強くなっていくうえで新人選手の台頭、チーム力を底上げするような新しい力の存在は不可欠です。今年は黄金世代を代表する斎藤佑や乾といった新人王も期待できる選手がいますので、ぜひ頑張ってもらいたいですね!


posted by 羽夢 at 13:59| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
「近鉄壁の法則」…。言われてみると、そうでしたね。バファローズの新人王の影に、次点に泣いたファイターズの選手達。片岡選手は本当に惜しかったですよね。

この記事で初めて知ったのですが、二村選手の時の次点が、ウチの住友一哉投手でしたか。懐かしい名前です。
投球時の左手がヒラヒラとする独特の動きが、極一部のファンの間で話題になってました。

地味な中継ぎ投手でしたが、記憶に残るあのヒラヒラです(笑)。
Posted by EILEEN at 2011年04月03日 21:32
EILEENさん、いつもありがとうございます。

住友投手のヒラヒラ!(笑)はい、私も動画サイトで見たことがあります。印象としては変則的な投法でタイミングが取りずらそうなのもそうですけど、直球も微妙に変化しているような感じでとても打ちずらそうな投手ですね。間違っているかもしれませんが山崎慎太郎投手もこれに近い感じではなかったですか?いずれにしても、とても近鉄ぽい投手です(笑)

私も過去の記憶を辿っていったら、ファイターズの選手の新人王を阻んできたのは皆近鉄勢であることに気付きました。優勝争い常連のバファローズと違って、当時ファイターズは後半戦ともなると個人記録ばかりに目がいきがちなので、そこは譲ってもらいたかったんですけどね(笑)片岡さんも3割打てたら‥とは言われていたんですけど、高村投手の13勝はやっぱり凄いですよ!酒井さんもちょっと相手が悪かったし。西崎さんは噂では記者ウケがどうもあまり良くなかったみたいで、それも少しは投票に響きましたでしょうか‥(苦笑)
Posted by 羽夢 at 2011年04月04日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。