2011年03月19日

-野球カード語り- 【ノーヒッター】

私が以前(現在進行形?)集めていたプロ野球カードネタについて語る企画、今日はその第3弾。今回もコレクションの中から選りすぐりなカードを披露しつつ、その選手の思い出などを綴っていきたいと思います。


田中幸雄といえばミスター・ファイターズこと、名球界入りもはたしたあの幸雄氏(現1軍打撃コーチ)ですが、私がファンになりたての頃は、もう一人の「幸雄」さんがいらっしゃいました。球界でも2例目となる、同一チームにおける同性同名の選手、田中幸雄。

こちらの幸雄さんはピッチャーで、1981年のドラフト1位でファイターズ入り。ドラフト前は目玉と呼ばれる存在ながら、当時としては珍しいプロ入りを西武・日ハムのパ・リーグ球団に絞り、巨人なら指名拒否を堂々と公言していた異端児とも云えた存在。こんな粋なセリフ、現代でも聞いてみたいですよね(笑)

二人の幸雄が在籍していた当時のファイターズでは投手の方を田中幸、内野手の方を田中雄と表記していました。なにかとてもインパクトがありましたね、だって田中雄(お)


Y.TanakaY.tanaka2


ダイナミックなフォームから繰り出される、長身から投げおろす速球は威力十分。ただパワーピッチャーの宿命ともいえる、制球力という点でやや不安を残していたと記憶しています。

カードのコメント欄にもあるノーヒット・ノーラン。これは田中幸投手にとって生涯唯一の完封勝利となりました(1985.6/9 vs近鉄@後楽園球場)6四死球を許しながら11三振を奪う、同投手らしい「いかにも」な投球内容。1984年には開幕投手を務め、一時期はストッパーとしてもご活躍されました。


同じく「ノーヒッター」となったのが、ここでも何度か登場したことのある柴田保光投手。津野浩西崎幸広の陰に隠れ、エースと呼ばれる機会はあまり多くはなかったのですが(外様だから?)安定感はチーム随一で、80年代後半から90年代前半にかけて、柴田投手はFs投手陣のなかでも強固な柱でした。


お気に入りの1枚!う〜ん‥ 渋いです(笑)
Y.Shibata
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


西武時代は速球投手として鳴らしていたらしいのですが、ファイターズ時代は抜群のコントロールで丁寧に内外角を突く「技巧派」のイメージが、私の脳裏に強くインプットされています。柴田投手の無安打劇は1990年4月25日の近鉄戦。わずか1四球を与えたのみの準完全試合。最後のバッターを三振に斬ってとったあと、静かな男の派手なガッツポーズを昨日のことのように覚えています。

※西武時代の貴重な柴田氏の速球動画はコチラ!VS大島康徳との対戦もあり。ファン必見です!

ピッチングのテンポは決して悪くはなかったとは思いますが、防御率のわりに勝ち星が思うように伸びていきませんでした。これは当時の日ハムは極貧打線で、援護に恵まれないことが度々あったことによるためかと思われます。ビックバン打線の時にいればコンスタントに15勝近くは勝てていたピッチャーだったでしょうね、きっと‥


※投手コーチを歴任されたこともあるので、ご存知な方も多くいたでしょうね。田中幸投手がファイターズに入団してきてからかれこれ30年近く、途切れることなく「田中姓」の選手が在籍しています。我こそはと思う田中姓の球児は是非ファイターズへ!よろしければ最後にワンポチのご協力をよろしくお願いいたします人気ブログランキングへ



posted by 羽夢 at 17:10| Comment(5) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
気持ちが沈む一方でしたが、通常通りの文章を目にして何か安心感を覚えました。

さて、私の中でノーヒッターと言えば、エルビラ投手ではなく柴田保光投手です。当日はヒットナイターで中継を見ていましたが、内外角一杯使い、140キロ未満の速球で空を切らせる。その投球術に惚れ込んでしまいました。
でも参ったな。今現在、私が下書き中の中の一つが過去に書いた柴田投手の増補版です。被ってしまいましたね(笑)。
質問なんですが、柴田投手が豪速球投手から転身したのは何時なんでしょうか。移籍直後なのか、動脈のバイパス手術後なのか、それとも…。
それが解らずに頓挫してます。

それにしても「田中雄」という表記は懐かしいですね。
Posted by EILEEN at 2011年03月20日 08:20
EILEENさん、こんばんわ!ヒットナイターですか。懐かしいですね。私もその中継を見てました!

ご質問の件ですが、私がリアルで見始めた頃はすでに柴田さんは技巧派のスタイルを確立されていました。推測になってしまって申し訳ないのですが、恐らくEILEENさんもおっしゃっていた1987年のその手術を受けた後かと思われます。ファイターズに移籍してきてからもバリバリ放ってましたからね。転機があったとすればその時期ではないかなと?

そうですか!被ったっていいじゃないですか^^ハムネタは結構久々だと思うので楽しみにしていますよ。見たい人もいらっしゃると思うので、よろしけばTBでもお送りください♪
Posted by 羽夢 at 2011年03月20日 20:49
うち確か広瀬さんあった気が☆
あとBBMカードでまだイチローがいた頃の時代で
3Dの幸雄さんあったはずなのに
この前の地震で行方不明。。。

多分結構レアだよね(泣)
Posted by ICHIMUAN at 2011年03月22日 17:10
ICHIMUANさん、こちらではお久しぶりです。

幸雄さんといえば自分もBBMのジャージーカードを持っていたはずのに、同じく行方が分からず‥。不覚であります^^;
広瀬さんは持っていないかも!凄いじゃないですか^^広瀬さんで思い出したけど、マニアック路線で菅野光夫さんのとか欲しいですねぇ。‥カード化されてない可能性もあるけど(笑)
Posted by 羽夢 at 2011年03月22日 20:58
こんばんは。
質問に答えていただきありがとうございました。
おかげさまで完成しました。TB…、やり方忘れてしまった(苦笑)。まぁいいか。
カードといえば、BBMの西崎投手のノーヒッターカード持ってます。珍しくは無いと思いますが、西崎投手の表情といい、その通常カードとは違った作りといい、結構気に入ってます。
 菅野光夫さん…。渋い名前が出てきましたね。広瀬さんの前の背番号1でしたよね。
Posted by EILEEN at 2011年03月22日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。