2011年03月05日

元甲子園優勝投手 -夢の続き-

先月上旬、懐かしい名前がメディアを賑わしていた。ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ前日本ハム・正田樹

昨年までは台湾球界・興農に在籍。9月に月間MVPを獲得するなど、11勝をあげてリーグ優勝にも貢献。勝ち星こそ2009年の14勝から減少したものの、投球内容はむしろ昨年の方がよかった。それにも関わらず、昨オフ球団との契約を打ち切られた。抑えで活躍した高津臣吾同様、向こうの外国人選手に対する扱い方は本当にシビアだ。

思えば群馬県太田市出身で甲子園優勝投手、ファイターズに「ドラ1」で入団してきたのは今をときめく斎藤佑樹と同じ球歴をたどってきている。この斎藤に勝るとも劣らない注目度‥とはさすがに言い過ぎか。周囲の期待を一身に集め、ファイターズにやってきた正田に筆者も、ある特別な感情を抱いていた。


正田の前年に同じくドラ1で入団してきた超高校級捕手・實松一成と今後何十年も安泰なファイターズ版・黄金バッテリーを構築し、前年の甲子園優勝投手、西武・松坂大輔とのエース対決で火花を散らす。そんな光景がいかにも絵になる、背番号『28』に思い描いていたファイターズの新エース像‥

たしか台湾に渡った時もそうだった。開幕投手を任されながら1アウト取っただけのまさかのKO発進。かと思えば次戦では6回を無失点ピッチングで勝利投手になるなど、モロさも持ち合わせながら一度ハマると相手打線が手の付けられないような、神懸かりな投球を展開する。今思えばファイターズ時代はこの繰り返しだったようにも感じる。


『高かったなぁ‥ 樹』

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


打たれたホームランは全部高め。T・ローズに放った抜けたような変化球も打たれるべくして打たれた一発。工藤公康のように、プロに入ってもストレートと桐生一高時代に甲子園を席巻したカーブの精度だけをひたすら磨いても、面白かったかもしれない。


現在でもそうだが、笑うと少年のようなあどけなさを残す正田も今年でもう30才。いや「まだ」30才だ。身長188センチ。一流のメジャー投手ともそん色ない体躯。夢の続きは海の向こうの球団に託すことにする。物語はまだ終わっていない。球団は違ってもファイターズファンや正田ファンたちの想いを乗せて、輝け未来へ!


※輝かしい甲子園時の映像や台湾の時のものより、あえてこの大阪近鉄戦をセレクト。日ハムファンにはちょっと辛いのですが‥(苦笑)樹に奮起を促すためです!同じような物語を夢見ていた人、興農のグリーンのユニフォームも意外と似合っていたぞ!そんな貴方も‥是非ワンポチのご協力をよろしくお願いします人気ブログランキングへ


posted by 羽夢 at 15:18| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
正田投手の渡米の件は驚きましたね。それもマイナーとはいえ、レッドソックス。この件についての記事はまだかと待ってました。

まだ30歳。これからじゃないですか。是非メジャー昇格を果たして、松坂を越える活躍をしてもらいたいですね。

それにしても、鷹野選手の一試合三発。思い出しました。選手層の厚さに泣いて控えでしたが、間違いなく主軸として活躍できた名選手でした。
Posted by EILEEN at 2011年03月05日 17:21
EILEENさん、こんにちわ!

今回も近鉄が絡む記事となってしまいました(笑)正田投手の前にこの動画の件。いや〜東京ドームのF×Bu戦はスリリングでしたよね。14-11ですよ?ノーガードの打ちあいというのは、まさにこういう試合のこと言うのでしょうね。開幕戦から10-9だなんて、凄い試合もありました(笑)

私も少し気になったので調べてみましたが、この鷹野選手は1年目から継続してハイアベレージを残していますね。たしかに近鉄でなければレギュラーを張ってた選手だと思います。ぜひ今度取りあげてください(笑)

正田投手も興農の退団は無念だったでしょうけど、こうなった以上はチャンスと前向きに捉えていくしかないですよね。もっと上を目指していくのなら、あのまま台湾にいるより良かったかもしれませんしね。ファイターズでは1年目からCMに起用されるなど、本当に人気のある選手でした。きっと彼ならまた羽ばたいていけると、信じてます!
Posted by 羽夢 at 2011年03月05日 18:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。