2011年01月11日

【ハムブロ】 〜最近キニナル☆ハムのブログ〜

私も登録しているブログランキング『北海道日本ハム部門』の第1位は、なんと選手本人がしたためているファイターズ関口雄大の公式ブログ。この関口選手のブログに訪問してみると‥


何とも、 フツー!


何が「フツー」なのかといいますと、私たちが普段目にしているような野球選手が書いているブログらしくないという意味で普通なんです。

ほら野球選手のブログって、人気のダルビッシュ有中田翔にも代表されるように、選手の近況を知らせてくれたり、その日行われた試合について語ったり、大概は「日記調」のブログが主流じゃないですか?

これが関口選手の場合となると、普通に本のレビューを書いたり(しかもとっても為になる)普通にご自身が使っている電化製品について熱く語ったり、普通にランキングのクリックを読者にお願いしていたり‥(笑) まるで一般の人が運営しているような、とにかくどこにでもある「フツー」のブログなんです。もちろん野球について触れている日もありますけどね。

それにしても、さすがは国立大卒の関口選手!(あんま関係ないか^^;)多趣味で知識も豊富です。更新も比較的マメな方で、コメントを書くと運がよければご本人から返事をもらえることだってあります。この辺にも飾らない、関口選手のお人柄の良さが表れてますよね!

ベイスターズから昨年ファイターズに加入した国立大卒トリオ(関口・加藤武・松家)。とりわけ育成出身の関口選手にはそのハングリーさも買って、個人的に期待を寄せていた選手です。残念ながら移籍1年目は1軍3試合のみの出場にとどまり、ヒットを打つことができませんでした。今年は是非森本稀哲の抜けた外野の一角、穴を埋める活躍を望みたいところですね!


ベイスターズ繋がりで、もうひとつ野球ブログのご紹介。
現在は評論家としても活動をされている盛田幸妃ブログ。実はわりと最近になって、盛田氏が大のファイターズファンということを知りました。ご存知のように現役時代は大洋・横浜・大阪近鉄と、ファイターズをまったくかじっていないのですが、これもひとえに同氏の故郷が北海道だからということでしょう。

昨シーズン終盤、ファイターズがクライマックスシリーズ進出をかけてマリーンズを争っていた時期なんかは、応援にも相当熱がこもってました!それが記事からも伝わってきます。いや〜嬉しいじゃないですか。

ただ、ちょっと人から誤解されやすい側面があるといいますか‥。本人にそのつもりはないのに、人の反感を買ってしまうような記事を書いてしまうことが、稀にあります。奇跡のリリーバーのブログが、まさかの大炎上していたこともありました(笑)

私は盛田幸妃著・彼女がくれたマウンド を読んだことがあり、そこでも多少見受けられたのですが、この盛田氏!ケッコー高慢なところがあるんですよね(笑)奥様も随分と手を焼いたそうです。ですので、これは持って生まれた「性格」です。ファンの皆さまはどうかあたたかい目で、ブログを見届けてあげてください(笑)

それでは最後に。このコーナーは続くかどうか分かりませぬが、選手やファンのブログ、FS関連のお勧めブログを見つけたら時折報告して(斬って)いきたいと思います。突然貴ブログが紹介されても驚きませんように!(笑)


※関口選手や盛田氏を見習って羽夢もますます更新を頑張っていこうと思います。大変励みになりますのでワンポチのご協力、よろしくお願いいたしますにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国公立大卒トリオには今後もがんばってほしいですね。文武両道で本当にすごいです。多くの人が希望を与えられています。

ところで、慶応義塾大理工学部の福谷浩司さんがドラフト1位でドラゴンズに指名されましたね。楽しみですね。応援します。文武両道ですごいなぁーと思いました。あの古田敦也さんも大学は有名私立大に一般入試で合格され、文武両道プロ野球選手として、印象が残っています。


ところで、大学ゴルフ界にも文武両道でがんばり、プロで戦える選手が出てきたので、紹介します。
まず、高野隆さんという選手です。彼は、東京大学法学部4年です。新潟県出身で、中、高校時代には日本ジュニアゴルフ選手権競技に4回出場し、文武両道で頑張り 、東大法学部に合格した。日本学生ゴルフ選手権競技には3回出場し、朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権には4年連続出場し、最高6位に食い込む活躍を見せた。さらに、厳しい予選を勝ち抜いて、日本アマチュアゴルフ選手権競技に出場したスーパー文武両道ゴルファーです。


次に、辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は天王寺高校に進学し、さらに高校時代には全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた男です。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、西日本医歯薬新人戦では2アンダー70で回るものの、マッチングスコアカード方式で2位となった。将来は医者兼プロゴルファーになるでしょう。
最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この人たちは異色ですね。楽しみです。

ゴルフ界も野球界に負けずに、将来は文武両道プロゴルファーが誕生するでしょう。
Posted by スポーツ at 2012年11月28日 21:06
>スポーツ様

どうも詳しい情報をありがとうございます。
残念ながら「国立大卒トリオ」の皆さんは今シーズンかぎりをもって、チームを退団することになってしまいました。仮に野球界から離れ、他業種に転身したとしても、彼らならまた新しいフィールドで活躍できると思います。頑張ってほしいですね!

ゴルフですか。私はあまり詳しくないのですが、野球を引退されて、プロゴルファーになった津野浩さんとはたまにメッセージのやりとりをさせてもらっています。せっかくですので今度よく教えてもらおうと思います(笑)

文武両道ですと、西武ライオンズにいらした佐藤友亮という選手が真っ先に思い浮かびます。慶應高から慶大なんですよ。天は二物を与えないといいますが、本当なんですかね(笑)
Posted by 羽夢 at 2012年11月29日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。