2010年12月08日

-惜別コラム- 森本稀哲 【元気オーラ】


正直、森本稀哲を見ていて「楽しい」と感じたことはない。


いつかの授賞式ではマイケル・ジャクソンに扮して登場してきた時なんか凄く浮いていたし、いつかのお立ち台では、某プロボクサーのようにいきなり歌いだしたこともあった。どこか見当違いだった稀哲流パフォーマンス‥

だだ、森本にとって幸運だったのは最初に「ヒット作」と巡りあえたこと。新庄剛志プロデュースのピッコロ大魔王。お茶の間を震撼させた驚異の大変身は、全国に「ひちょり」の名を全国にとどろかせ、一気にパ・リーグの顔となった。あれに味をしめたわけではないだろうが‥ 人間、ウケたい・笑わせたい一心で狙ってやりだすと、外してしてしまうことの方が案外多かったりもする。しかも、時に札幌の気温ばりに凍りついた空気を暖める、岩本勉ほどの「緩球」を残念ながら彼は持ち合わせていなかった。


「楽しい」と感じたことはなかったが、野球を心から「楽しんでいる」のがもっとも伝わってきた選手、チームが負けていても常に笑顔は絶やさず、みんなに元気を与え続けてきた選手、それが森本。

もちろん自チームが劣勢の時に、歯をみせる行為そのものに賛否両論はあった。でもそんな「ひちょり」がいたから暗い気持ちにならずに最後まで球場に居れた、『明日も球場に来て応援しよう』。森本の明るさに救ってもらったファンも、きっと多かったはずだ。


3年連続90敗‥ 最近すっかり元気をなくしているベイスターズに森本という存在、ひちょりの明るさは、うってつけかもしれない。そう考えれば「ファイターズでの役目を終えた」そんな風にも思えてくる。

振り返ればファイターズに入団して数年間はなかなか1軍に定着できずに苦労していた時期もあった。守備固めとしての出場が主だった2004年は和田一浩のサヨナラアーチを頭上に見上げ、プレーオフを敗退した。隣を守っていた新庄から何か声を掛けてもらいながらダグアウトへ引き上げてくる、ブレイク前の森本の姿‥

それからわずか2年後、その師匠と日本シリーズの舞台で熱い抱擁を交わす日が訪れるなんて、あの時は誰も想像すらできなかった。そんな「奇跡」にも似た、物語の「主役」を張れる可能性を、この男は秘めている。


低迷が続くベイスターズの立て直しは、恐らく容易なことではない。ファイターズ時代と違って事が思うように運ばず、チーム力の差を痛感してしまう日もあるだろう。まずは持ち前の全力プレーでファンに勇気を与え、時には得意のパフォーマンスで球場の「空気」を変えてみるのも悪くはないかもしれない。

そういえば、同じくファイターズから移籍の元気印・稲田直人も所属している。2人でますます横浜を活気づけていってほしいと思う。かつて新庄が北海道を変えたように、森本の「元気オーラ」が横浜を明るい街に変えてくれることを、ファンは願っているはずだ。


※2006年のプレーオフ、リーグ優勝を決めた試合でのホームまでの激走!あの時の稀哲は「ピッカピカ」に輝いてましたよね(笑)退団は惜しまれるけど「ベイスターズにいっても応援するぞ!」って方、「いや俺は稀哲のコスプレが好きだった!」そんな貴方も是非 ワンポチ のご協力、よろしくお願いいたします。にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん
全く同感です。
ハムでの役目は終えた。そんな気になります。
活躍し横浜ベイスターズを盛り上げている稀哲を見れたらと思います。
FAと言えば、人的補償ですが、横浜には申し訳ないのですが、浮かんできません。
金銭補償で落ち着く気がしてなりませんが如何に。
Posted by 黒猫 at 2010年12月09日 20:45
黒猫様へ。コメントと同意、ありがとうございます!

ベイスターズといえば稀哲とは関係ありませんけど、あのスカイブルーのユニフォームを初めて見た時は思わず『カッコイイ!』‥唸ってしまいましたね。ファイターズの新ユニ(移転後)ができるまで、デザインは一番好きでした。スリムな稀哲も、きっと似合うんじゃないですかね^^

選手枠の関係もありますし、私も補償は金銭だとは思います。ですが、あえて横浜から選手を選ぶとしたら(プロテクトされなさそうな選手の中で)東福岡出身で賢介の後輩でもあります、吉村選手が魅力的ですね。今年は出番が少なかったみたいですが、あの長打力は捨てがたいものがあります。
Posted by 羽夢 at 2010年12月10日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。