2010年11月20日

背番号「18」の記憶‥【北海道日本ハムファイターズ】

18日に行われた明治神宮大会決勝。東海大を2−1で破り、見事悲願の大学日本一の座に輝いた早稲田大。先発の福井、2番手・大石の後を継いで「ドラ1トリオ」のトリを飾ったのがエースの斎藤佑樹

最終回を3人で片付ける完璧な投球で1点のリードを守りきる。早大でのラストイヤーを胴上げ投手で締めくくる、まさに最高の形で有終の美を飾った斎藤。これで高校時代に日本一になり、大学でも日本一を達成するという偉業を成し遂げた。

たしかに 「何かを持っている」誰もがそう感じずにはいられない、アマ球界の星がいよいよ来年からプロ野球の世界に身を投じる。


ファイターズが斎藤に用意した背番号は、野球界では一般的にエースナンバーとされている「18」。考えてみれば同世代の田中将大前田健太も同背番号を背負い、今や球界を代表する投手にまでなっているのだから、斎藤が「18」を身に纏えば話題性だってあるし、彼らと競い合っていく形で益々球界を盛り上げていってほしいとも思う。

球団が斎藤に寄せている期待の大きさの表れがこの「18」で、新人に対していきなりエースナンバーを与えたことに異論はない。個人的にも斎藤の「18」だったら絵になるような気もするし、見てみたい。それとこの番号は右投手の方がしっくりくるような気がするのは‥ 私だけだろうか。

今から北の大地で躍動する、そんな18番の姿が待ち遠しい。そこで今回は斎藤の前に背番号「18」を身に纏った、ファイターズの選手の軌跡を辿っていきたいと思う。



今年2010年「18」は空き番となっており、前任は斎藤の大学の先輩でもある藤井秀悟が東京ヤクルトから移籍してきた2008年から2年間着用。2009年は7勝、CSや日本シリーズでの好投も光った。
通算成績:10勝13敗(ファイターズ時代)


この藤井のようにファイターズではなぜかサウスポーが付けることが多い。このなかでもっともエースの重責を担ったといってもいい投手が、巨人から移籍の高橋一三。創設してまだ間もない新生・日本ハムの18番を8年間背負った。腰を痛めて、V9時代のような往年の球威こそ取り戻せなかったものの、技巧派に転身して成功。1981年には14勝、古巣と対決した日本シリーズは感慨深いものがあった。
通算成績:57勝54敗12S(ファイターズ時代) ※過去記事 語り継がれる伝説の継投 高橋一⇒江夏

高橋一の引退後は85年に駒澤大学からドラフト1位で入団したのが河野博文。18番を与えられ、大いに期待をされていた左腕ではあったが、どちらかといえばゲンチャンと呼ばれ、ファンから親しまれていた巨人時代(96〜99年)のような中継ぎ・抑えがメインの投手。先発でもローテーションの谷間的な役割を務めることが多かった。それでも88年は奮迅の働きをみせ、6勝9S 防御率2.38はリーグ1位で、タイトルも獲得した。
通算成績:44勝68敗10S(ファイターズ時代) ※過去記事 ONからのラブコール

そしてゲンチャンから「ガンチャン」へと引き継がれた1996年。河野移籍後に前年プロ初勝利をマークし、一気に頭角を現してきた岩本勉が球団に直訴して「18」を背負った。観客を魅了するマイクパフォーマンス‥。野球選手としては少々特異なキャラクターだったガンチャン。広瀬哲朗に代わるファイターズの新・広告塔として永らく存在感を発揮していた。インパクトでは一番か。
通算成績:63勝79敗3S ※過去記事 あの人に捧ぐ‥熱き想い


≪参考動画≫

ガンちゃんの人に話したくなるプロ野球の面白ネタ本


球団名が日本ハムとなってからは、この他にケキッチ・カルパーという外国人投手が18番を着けているが、ともに1年限りの在籍で目立った成績は残していない。東映時代なら今年のドラフト会議で目玉投手の一人に挙げられていた中央大・沢村拓一の恩師、高橋善正が有名。西鉄戦では完全試合も達成している。


記憶に残る、時代を彩った「18」の猛者達。しかし、振り返ってみればファイターズで【真のエース番号】と呼べそうなのが、通算131勝の高橋直樹や117勝の西崎幸広らが付けていた「21」になるのかもしれない。


『日本ハムの18は斎藤佑樹と言われるようになりたい』※週刊ベースボール11/29号より

そう語っていた斎藤。「18」を真のエースナンバーにすることができるか。
ますます斎藤の背中を追いかけていきたくなった。


※今日はファン感一色、一つぐらいこんなブログがあってもいいのでは!?‥そう少しでも共感してくれた方(笑)また当時を少しでも懐かしく思ってくれた方は是非ワンポチのご協力、よろしくお願いいたします。にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


posted by 羽夢 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。