2010年10月29日

北海道日本ハムファイターズ 【ドラフト総括&コラム】


「縁は異なもの味なもの」なんてことわざもあるが、人の縁とは本当に不思議なものだ。相思相愛だった北の恋人・田中将大とは結ばれなかったが、まさか4年前の夏‥道民にとって「敵」とも云える存在だった、あの斎藤佑樹が北海道日本ハムファイターズにやってくることになるなんて、夢にも思わなかった。

しかし、北の大地に佑ちゃん‥。まずこの「佑ちゃん」という響きがいいではないか。あの昭和の大スター・石原裕次郎のニックネームも「裕ちゃん」であったし、実に親しみをこめやすい。同じくユウのダルビッシュは、一度たりとも「有ちゃん」なんて呼ばれたことはなかったが。

藤井球団社長がまたしてもやってくれた。3年前のドラフトで中田翔を引き当てた時も、当たりクジを手にしているのになかなか手を挙げず、固唾を飲んで見守っていた我々をヤキモキとさせてくれたものだが、今回はなんと二つ折りの抽選クジを緊張から開けないという事態に陥ってしまう。間を取るにしては少々長過ぎの感もあったが、あの数秒間が「ドラフトマニア」な私にとって、何ともたまらなかった。

2回目となれば藤井社長も「リアクション」の取り方を学習したもようで、小躍りしながら高々と右手を突き上げた瞬間、ようやく斎藤の交渉権獲得を確信できた。今年はCS進出を逃し、早いオフを迎えてしまったファイターズの球団名が久々に全国にとどろく。あらためて実感するハンカチ人気‥

来年のキャンプからの佑ちゃんフィーバーは必至。ダルビッシュ・中田らスター選手と夢の競演、さらにはライバル・田中将大との「再戦」からも目が離せない。

甲子園狂想曲に始まり、神宮での栄光の数々‥ そして北海道へ。
これからどんな歴史を北の大地に刻んでいくのか、我々はそれを目撃できる幸せを噛みしめながら、「伝説」の続きを心待ちにしている。


その他の注目選手では3位で高校・大学と斎藤と全日本でチームメイトだったこともある東洋大の左腕・乾真大。4年前の甲子園で斎藤と投げ合った、九州産業大の本格派右腕・榎下陽大を4位で指名。ともに1巡目候補と呼ばれていた逸材で、この両投手を下位で指名することができたのはあまりにも大きい。

筆者はこの弾丸のようなストレートに惚れこんでいた☆☆☆

にほんブログ村 野球ブログへ


チームの補強ポイントだった左投手は乾と斉藤勝(6位・セガサミー)を獲得。特に乾のスライダーのキレには特筆すべきものがあり、1年目からの活躍も期待できそう。

高校1年の時から甲子園に出場した智弁和歌山の好打者・西川遥輝、さらに打って高校通算44本塁打、走っては50m5秒7の快速を誇る愛工大名電・谷口雄也といった、将来性豊かな高校生野手2人を指名。

これほど満足感に満たされたドラフトは筆者も今まで経験がない。100点、いや120点ぐらいあげてもいいかもしれない。来季、この中から何人の猛者が上位進出に一役買ってくれるのか、本当に楽しみになってきた。


※最後までお読みいただきありがとうございます。同様に今回のドラフトに満足してくれた方、ほんの少しでも(^^;)参考になった方は是非ワンポチのご協力、お願い致しますにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


posted by 羽夢 at 14:53| Comment(2) | TrackBack(0) | FS特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
羽夢さん、こんにちは。
いや〜こんなに興奮したドラフトは私も初めてです。
球団幹部気分で考えれば考えるほど、弱腰になり一本釣り狙いなんて言いましたけど、競合覚悟で斎藤選手を指名し、見事交渉権獲得!藤井社長には感謝!感謝!です。
そして羽夢のおっしゃるとおり、その後の指名も実に良いです。西川選手と乾選手が取れるなんて上出来です。4位のお陰かな…なんて不謹慎に思ってしまいます。
そして羽夢さん絶賛の榎下選手、なんでもソフトバンク川崎選手の後輩でイチ押しだとか。
良い事は続くもので、今日ノーヒットノーランですよ。九州大会の格下チームを割り引いても上出来です。何か、持ってますよ、彼は!
はしゃいでしまいましたが、それぐらい興奮した2010年ドラフトでした。
彼らには、キャンプまでに、連投の疲れをとり、体を仕上げ行っていただきたいですね。
今から、キャンプが楽しみです。
Posted by 黒猫 at 2010年10月29日 18:35
黒猫様、いつもありがとうございます。やはり!興奮されましたか(笑)

まさかまさかの斎藤の交渉権獲得でしたよね〜。大学生投手を中心に見てきましたので、西川選手はノーマークに近かったのですが、とてもいい選手だそうですね。私も知人から聞きました!

はい、川ア選手相当悔しがっていたみたいです。しかも彼は地元の大学でしたからね。ノーヒット・ノーランは私もビックリしましたよ。昨日の今日だったもので!私の見る目は間違ってなかった‥ そう勝手に思いこんでいます(笑)4位指名は本意ではないかもしれませんが、自信を持って堂々とファイターズに入団してきてほしいと思います。

今回のドラフトは黒猫様が私とほぼ同様な感想を抱いてくれていたようなので、ホッとしました。これから共に彼らを見続けていきましょう!コメントありがとうございました!
Posted by 羽夢 at 2010年10月30日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。