2010年10月09日

-惜別コラム- 建山義紀 【挑戦】

携帯でもPCでも「タテヤマ」と入力すると、大抵は東京ヤクルトにも
在籍しているあの「館山」と変換される。おかしなことに、終盤もっとも
頼りになったあの「建山」に、どうやってもうまく変換できないのだ‥


球団記録の455試合登板にはあと「17」届かなかったが、長年に渡って
ファイターズの勝利の方程式の一角を担ってきた 建山義紀が、来シーズンから別のユニフォーム着てプレイすることになりそうだ。

今オフ、FAによるメジャーリーグ挑戦を表明したもので、まだ正式にファイターズを退団することが決まったわけではないが、彼の力をもってすれば必ずや獲得に名乗りを挙げる球団は現れてくると思う。

海外にはそれほどいない、横手からの変則右腕。それでいて常時140キロ台中盤を誇る直球は力強い。さらには打者を幻惑する落差の鋭いシンカー。これにはメジャーの強打者連中も面食らうこと必至のはず。

それと何よりも武器になるのは数々の修羅場をくぐり抜けてきたメンタル面、肉体面においてのタフさ。入団当初こそ故障がちではあったが、近年はコンスタントに40試合以上は放ってきている。一時は先発・クローザーも務めていた豊富な経験も生きてくるだろう。


y.tateyama
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


ファイターズ一筋12年‥ その間、背番号『22』が登場してくると、他の投手には感じられないような安心感があった。日韓共催のW杯でドイツのGK・カーンが一躍時の人となったこともあったが、同時期に建山も『守護神・カーン』と呼ばれていた時期があった。それはカーンのように表情をあまり表に出さない「鉄仮面みたいだから」という理由だけでなく「得点を与えないから」といった意味合いも、もちろん含まれていただろう。

東京時代からの戦士がまた一人といなくなってしまうのは淋しいが、来季で36才になる男の大いなる決断!北海道日本ハム出身の建山義紀として、オールドルーキーの挑戦をとくと日本から見届けていたいと思う。


‥ファイターズの「タテヤマ」は今確実に注目を浴び始めている。
日本の野球ファンの期待を背に、建山義紀は今『メジャー』になる!

※パ・リーグ5球団のストーブリーグ情報やCS速報などはコチラでもどうぞ!


posted by 羽夢 at 21:51| Comment(6) | TrackBack(1) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいど!奈良の大仏です。

正式には決まってませんが、建山FAでメジャー挑戦ですか?
ファイターズから出て行くのは大変寂しく、来シーズンのブルペン陣を心配しますが、FAは選手個人の権利ですから仕方がないですね。
悔いの残らない野球人生を送って欲しいですね。

セ・リーグの某球団に行くより応援しがいがありますわ(笑)
Posted by 奈良の大仏 at 2010年10月09日 23:13
奈良の大仏様!まいどおーきに☆

そうですよね。同じ移籍でもメジャーなら快く送り出せる気もします。現にセ・リーグの某球団に行った、某O選手なんかファンから叩かれまくりでしたからね^^;

はい‥確かに来シーズンのブルペンは心配ですね〜。なんとか残った選手で建山さんの穴を埋めていきたいところです。この分だと榊原には来年も中継ぎでいってもらうようかな‥
Posted by 羽夢 at 2010年10月10日 19:31
またまたまいど!
奈良の大仏です。

そうですね。

でも、さすがに私も片岡と小笠原のFAの時はショックでしたよ。主軸でしたから。

例えるなら、今まで長く付き合ってた彼女に突然振られた時の様な複雑な心境になりますね(涙)

でも、FAで他球団へ出て行ったとしても選手を叩く事は良く無いですよね。
それだけチームに貢献してきた証拠ですから。
応援しなければいいだけです。
Posted by 奈良の大仏 at 2010年10月12日 00:31
奈良の大仏様、まいどっ!

小笠原が移籍した時は、もうセパ交流戦が導入されていましたからね。当然北海道でのファイターズ戦だって組み込まれているわけだし、しかもそこで彼に打たれてしまった日には、ファンもそう温かく見守ってるわけにはいかんのでしょうね〜。まぁ、ファイターズ戦にさえ打たなければ、いいのでしょうけど‥(そういう問題じゃないかな^^;)

今オフは他にもFAする選手がいるようなので、気が気ではありませんよ!
Posted by 羽夢 at 2010年10月12日 20:00
羽夢さん、奈良の大仏さんこんにちは。

私は《ミスターファイターズ》は田中幸雄であって、片岡でも小笠原でもないという信念があったので、移籍の時にはショックは余り受けなかったですね。片岡選手の場合、控えに甘んじても、セリーグの方がいいのかと少し軽蔑した気持ちにはなりましたが、小笠原選手の場合、西武の四番はGでは通用しなかったが、ファイターズの3番はGでも通用すると考えると素直に嬉しいですね。
Posted by たけ at 2010年10月13日 06:37
たけさん、いつもありがとうございます!

幸雄さんは早い時期から「生涯ファイターズ宣言」していましたよね。そういった好感持てる姿勢が、球団も2000本安打達成までは見届けていようって気持ちにさせた可能性もありますよね。

少しシビアな言い方ですが、片岡は移籍前年の数字があまり良くなかったので、私もそれほどのショックは受けませんでした。好きな選手ではありましたけど。それと彼の移籍によって後年は阪神さんとの交流が活発になりましたよね!これは結構大きかったと思います。

小笠原の場合は最後の年に2冠王を獲得していましたし、正直抜けた穴は相当デカい!と悲観しておりました。アマチュア時代はほとんど無名だった選手が、ファイターズで全日本クラスの選手にまで育ったのに、よりによってジャイアンツ!?‥確かに多少の悔しさはありましたけど、Gでも日ハム時代と変わらぬ活躍をしているところはさすがですし、彼に敬服します。

今後、これについては触れてみようと考えているのですが、FA導入以前からでもファイターズで現役を終える主力選手がほとんどいないんですよね。古くは島田誠、高代、古屋、田村‥。事情はどうあれ、悲しい現実です。
Posted by 羽夢 at 2010年10月13日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大沢啓二
Excerpt: <お買い得情報> 今女性に大人気のファッションは何でしょうか?答えはこちらから 今なら楽天カード作成で、実質無料〜2000円引きで、商品が購入できちゃいます! 超お得!楽天で2000円分のお買い物..
Weblog: 必見!時代の流れはここにあリ!
Tracked: 2010-10-09 22:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。