2010年09月11日

武田久 【生命線】 〜2010.9/10 対福岡ソフトバンク戦〜

まるで1本の線を引いたようなキレのあるストレートが、
寸分の狂いもなく捕手・鶴岡慎也のミットに収まった。

ファイターズが1点を勝ち越して、迎えた延長10回裏‥
2番・本多雄一へ投じた、渾身の一球。三振に斬ってとった
クローザー・武田久の生命線、外角へのストレート。


球団記録となった『5年連続50試合以上登板』の偉業‥
そして51試合目となる昨日の登板でみた、久のWe Belive! 

長年彼の投球を支えてきた、あの外角への一直線の軌道が
闘志と心身の充実ぶりを物語っていた。3人で片づけ、悠々と
マウンドを降りていく久に、もうあの頃の姿はなかった。

決して平坦な道のりではなかった、2010シーズン‥


春先、低迷するチームの中で武田久自身も苦しみ続けた。
開幕から3試合連続してすべて救援に失敗。出れば打たれるの
繰り返しで、3月終了時の防御率はなんと20.25まで膨れ上がる。

この時の印象が強烈すぎて、今でもたまに「戦犯」のような
扱いをされているが、昨シーズン最多セーブを獲得した男に
どこか変調をきたしていたのは誰の目にも明らかだった。

交流戦明け、リーグ戦再開後にようやく今季初セーブをマーク。
武田久のセーブの数とともにチームも上昇気流に乗っていった。

昨日までで積み上げたセーブ数は15。まだ完璧なリリーフこそ
少ないものの、徐々に良かった頃の球のキレを取り戻しつつある。

2008年は後半に調子を崩したまま閉幕。CS・西武戦で剛球を披露し、
復活を遂げたが、悔いの残るシーズンとなった。今季は序盤に失わ
れかけた「信頼」を取り戻すチャンスが、わずかながらリーグ連覇の
可能性を残す、ペナント期間中にもある。

しびれるようなゲームが恐らく今後も続いていくなかで、あくまで
武田久をストッパーとして起用し続ける監督の心意気にも応えたい。

かつてあの清原和博氏も絶賛したという、「ホップ」するストレートの
完全復活は、そのままチームを最高のゴールへと導いてくれるだろう。
チームにとっても、武田久にとっても、本当の戦いはまだこれからだ。


※最後までお読みいただき、ありがとうございます!今日も勝利を信じて
北海道日本ハムファイターズランキングにも、ワンポチご協力いただけると‥
きっといい事が起こります?



posted by 羽夢 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(2) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

9/10、【H-F】<21> 延長10回、森本選手のスクイズで辛勝!
Excerpt:   今日からは福岡での2位福岡ソフトバンクとの2連戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムが武田勝投手。福岡ソフトバンクが山田投手。   &nb..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2010-09-12 01:39

【PHOENIX】9月10日 福岡ソフトバンク21回戦
Excerpt: 【一言】  毎年この時期といえばソフトバンクのファンがどうたら。あれ?去年はやったっけ?まぁ、2006年のこの時期にソフトバンクが
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@天国に響け!大音量のガチョーン!
Tracked: 2010-09-12 12:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。