2010年08月08日

【ドラフト語りと同級生対決】 〜2010.8/8 対東北楽天戦より〜

2006年のドラフト会議‥

ファイターズは夏の甲子園準優勝投手・駒大苫小牧高の
田中将大を指名。4球団競合の末、東北楽天が交渉権を
獲得した。

筆者も数々の抽選を見てきたが、田中を「外した」この年の
ドラフトが一番悔しくて、いまだに忘れることができない。


北海道の英雄が北海道の球団に入団‥
当時、空き番になっていた背番号『18』を身にまとい‥
ダルビッシュ有と共に、若き右腕のWエース結成‥

さらにこの年ファイターズは日本一になった年で、田中が
加わわれば北海道は空前絶後な盛り上がり!


‥誠に勝手ながら、密かにこんな青写真を描いていた筆者。
まぁ、世の中何事も思い通りに事は運ばないものだ(苦笑)

田中の活躍は周知の通りで、筆者を余計に悔しがらせては
いるのだが、パ・リーグ全体を考えたらこれはこれで悪くは
なかったのかもしれない。


田中将大をクジで外したファイターズは、広陵高の吉川光夫
投手を指名。甲子園未出場で全国的には無名ながら、中国
地方では名をはせていた本格派の左腕。

この手の投手はプロで育成に時間がかかるといわれているが、
周囲の予想に反して吉川はルーキーイヤーから1軍の舞台で
登板を果たす。

11勝をあげて新人王を獲得した田中に、成績自体は水をあけら
れた格好だが、それでも高卒1年目で4勝(3敗)は立派の一言。

あれから3年経った今、初めてこの「同級生対決」が実現した。



吉川は比較的立ち上がりはいい方で、中盤以降に捕まる
ことが多いのだが、この日は序盤で楽天打線に捕まって
しまった。

球の力は相変わらずだが、変化球でストライクが取れず
カウントを悪くしては、苦し紛れに投げた直球を狙われて
しまう、いつもの悪循環。

コントロールという点では新人の頃と比べ、格段に進歩
している。あとは変化球の精度を上げていくことで投球の
幅も広がり、打者も的が絞りにくくなると思うのだが‥

今季は5試合に登板して未勝利。もう残されたチャンスは
多くない。少しでも首脳陣の期待に応えていきたいところだ。


一方、田中は11三振を奪いながらも無四球で球数は128に
抑え、完投。これで節目の10勝目となった。

9回のアウトは中軸相手にすべて空振りの三振。まだ余力を
残しているかのようにも見えた。この辺りの力配分はさすがだ。

密かに投手戦を期待していたのだが、思わぬ大差がついて
しまった本日の試合。今や日本を代表する投手へと成長した
田中と比べてしまうのは酷だが、今秋には「マー君世代」
続々とプロ入りしてくる。

プロの先輩としての意地もあり、吉川にも期するものがあるだろう。
07年の日本シリーズ第4戦では先発の大役を務め、好投を演じた
あの日のように「無我夢中」になった吉川光夫の雄姿を、願わくば
もう一度みてみたい。


ランキング参加中につき、1クリックして頂けると明日への活力に
繋がります。よろしくお願いいたします!

       
   にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:50| Comment(5) | TrackBack(1) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいど!奈良の大仏です。
羽夢さんの仰る通り私も一緒の事を思い描いてましたよ。あの年のドラフトはハムファンにとって(北海道)甲子園で活躍したマーくんは特別な存在で、ぜひ獲得して欲しかったですよね。(スカウトは増淵を評価していたらしいけど…)
私なんか、なんで楽天は邪魔するんや!拒否しろ!社会人へ行って数年後ハムがとれ!てな事思ったりしてました。(反省)
プロでも活躍するもんやから、未だに未練タラタラで、早くFAに成らへんかな〜なんて思ってます。(笑)
Posted by 奈良の大仏 at 2010年08月10日 13:03
奈良の大仏さん、こんばんわ^^
はい、そのドラフトの時に田中を密着マークしていた担当の方が冗談っぽく「うちのエース(金村?)と田中をトレードしてほしい」とおっしゃっていた言葉に激しく同意してしまい‥(笑)

そういえばこのシチュエーションは松坂の時とも良く似ていましたよね。横浜高卒の松坂が、その年日本一に輝き、本人も希望としていた横浜に入団‥と、ベイファンなら誰もが夢見ていたはずです(笑)

松坂にしても田中にしても、どこの球団に行っていたとしても活躍したとは思いますが、ファイターズに来ていたらどうなったいたんだろう?って、いつも勝手な「妄想」は楽しんでますね^^;
Posted by 羽夢 at 2010年08月10日 23:20
吉川、一年目の活躍を羨望のまなざしで観ていましたよ(笑)
正直、マー君世代の中でダークホーク的な一年目の活躍でしたね。
このところ伸び悩んでいるのが心配です。無理もないですが、制球を気にしすぎている感があります。
武田勝といういいお手本がいるのになあ。でも、応援している投手です。広陵は吉川の次が現明大の野村で甲子園準優勝まで行きましたから、これまた2年連続で好投手かよ、と感心してました。

マリーンズ、今日(11日)は中村勝にやられました。春日部共栄時から気にしてたのですが投球をほとんど観たことが無くて、ファームで観ないと、と思っていたら1軍登板・・ファイターズは若くてイキのいい投手が多くて羨ましいです。運天も私的にかなり期待、です。ダースの手術はかなり残念です。万全で戻って来て欲しいですね。
Posted by BJ at 2010年08月12日 00:17
あ。前のコメント、

×ダースホーク
○ダースホース
でしたね、失礼しました。

どうせなら
ダースローマシュ
と間違えれば良かった。
Posted by BJ at 2010年08月12日 00:19
BJさん、コメントありがとうございます!
ダース手術ですか。その情報は知らなかったです。
そうなんですよね‥ファイターズはそのダースといい、東邦の木下も
そうだし、潜在能力の高いピッチャー達がケガに泣かされっ放しです。
中村・運天両右腕には故障に気を付けてもらって、大きく育ってほしい
ものですよ。

ファイターズ情報も随分とお詳しいのですね^^
さすがは大のパ・リーグ党!(笑)
これからもファイターズとマリーンズで熱パを演出していきましょう☆
Posted by 羽夢 at 2010年08月13日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

8/8、【F-E】<17> 打線が沈黙・・・ 中田選手は4戦連発も、打線がつながらず・・・
Excerpt:   このカードを2連勝で勝ち越しを決め、迎えた今日の第3戦。 この試合の先発は、北海道日本ハムが吉川投手。東北楽天が田中投手。    ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2010-08-09 01:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。