2010年07月17日

29番目の男 【田中賢介】 心技体 〜2010.7/16 対東北楽天戦〜

『なんでこんなところにいるの?』


思わず解説者が驚嘆の声をあげていたが、ファイターズの勝因は
まさに二塁・田中賢介のポジショニングに尽きただろう。

3点を追う東北楽天は最終回、抑えの武田久を攻め立てて1点を
返しなお無死1、3塁。しかも1塁ランナーは代走の俊足・内村。

仮に内村を2塁に行かせていたら同点も覚悟したし、次打者が
前回の同カードでも手痛い一発を見舞っている、ルイーズ‥

直前の埼玉西武戦のサヨナラ負けといい、ファイターズにとって
悪すぎる「情景」が重なり、否が応でも連日の悪夢も脳裏をかす
め始めてきているところだった。


ルイーズのセンター返し、鋭い打球!


普通なら二遊間の間を抜けてもおかしくない当たりだったが、
「回りこんだ」というよりかは、むしろそこに「田中賢がいた」
ともいうべき、抜群のポジショニングで4・6・3の併殺を完成。

1点は返されたものの2死ランナーなしとなり、東北楽天の更なる
チャンスは潰えた。あの当たりがヒットになっていたら‥

局面はまったく違ったものになっていただろう。チームを救った
田中賢の読み、野球勘。

そういえば前述のサヨナラは田中賢のエラーによって幕を閉じた。
その時の田中賢の顔がまた何ともといえなかったわけだが、すぐに
取り返す辺りがファイターズのリードオフマン。後ろは振り返らない。


バッティングの方は.360を行き来する高いアベレージをキープし、
現在リーグトップ。オフに公言した「首位打者獲り」も視界良好。

そういえば08年にも今年は長打力をUpさせる言って、実際に自身
初の二桁本塁打をマークしたこともあった。


有言実行‥


「29番目の男」として、オールスターに選出されたのも発奮材料。
心技体で充実した田中賢が「奇跡の逆転V」に向け、そして日本一
奪還を目指し、常にチームの先陣を切っていく構えだ。


※最後までお読みいただき、ありがとうございます!今日も勝利を信じて
北海道日本ハムファイターズランキングにも、ワンポチご協力いただけると‥
きっといい事が起こります?


posted by 羽夢 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(1) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【何も言えなくて…夏】7月16日 東北楽天12回戦
Excerpt: 【一言】  一部が全部、って訳でもあるまいし。まぁ、西武戦で死球を巡っての両ファンの言い合いというか、実際にはどっちのファンでもな...
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@まずはそのふざけた幻想をぶち壊す!!
Tracked: 2010-07-17 11:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。