2010年07月09日

森本稀哲 【戦慄の一撃】 〜2010.7/8 対ホークス戦より〜

低い弾道のライナー性の飛球が、バックスクリーン横を目がけて
一直線に飛び込んでいった。


5回、森本の試合を決定づけたダメ押しの3ラン!


今シーズンの第2号は今から12年前の、あの時の「弾道」に
良く似ていた。1998年に出場した夏の全国高校野球‥

森本が帝京高時代に浜田高の和田毅(現ソフトバンク)から
8回に放った値千金の同点アーチ。

中堅手を越すかぐらいに思われた打球はグングン伸びて、
そのままスタンドイン。

球界を代表する投手になった和田が、今でも忘れられない
ホームランと語る、『トラウマ』なホームランは全国の高校
野球ファンの間でも、驚弾として語り継がれている。


m.morimoto
    にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


高校時代はスラッガーとして鳴らしてきた森本もプロでは「功打者」
へと転身。昨年までは左方向へ「引っ張る」バッティングがほとんど
見受けられなかったが、今年は強打でもファンを魅了する。

今年は故障で出遅れたが、他の誰よりも戦列復帰を願っていたのが
梨田監督だった。以前、森本の恩師であり名監督としても知られる
帝京・前田三夫監督が「私が手掛けた中では最高のキャプテン」と
語っていたこともある。

数字には現れない、チーム内で果たすメンタルな部分の森本の存在
意義はとてつもなく大きい。帝京時代は主将としてチームを鼓舞し続
けてきた森本も来年1月で30才。ファイターズ一筋‥

円熟味を増してきた、「ひちょり」の勢いはますます加速していく!



posted by 羽夢 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。