2010年04月24日

宇田東植 【親父‥】

筆者は幼少の頃から現在に至るまで関東圏に住んでおり、東京時代
晩年の頃こそ、東京ドームに良く足を運んでいたが、ファイターズ戦と
いえばもっぱらテレビ観戦が主流だった。

特に世話になったのが、テレビ埼玉(現テレ玉)で、ライオンズ戦の合間を
縫って放送されていたヒットナイター

当時はCS放送も普及されていなかった時代で、 しかも筆者は当時
まだ学生。なかなか球場へは通えなかった事情もあって、ファイターズ
主催試合がかなりの頻度で放送された、ヒットナイターが筆者にとって
貴重な「情報源」となった。

オレンジ時代の田中幸雄西崎幸広がまぶしく映っていたあの頃‥
解説者として、毎回登場してくれたのがファイターズOB・宇田東植
(うだ・とうしょく) 日ハム 1972〜1981 阪神 1982 韓国・ヘテ 1983〜1984 

1984年、韓国のヘテ・タイガースで現役を引退されたので、宇田氏の
実際にプレーする姿を見たことはなかったが、ソフトな語り口とともに、
そのインパクトあるお名前に、強い好奇心を抱いた‥


元野球選手だったとは思えぬような、投手としてはやや小柄で眼鏡を
かけたインテリな(?)風貌。語り口もソフトなら投球フォームも実にソフト。
アンダースローから繰り出す変化球を武器に、1979年は勝を挙げ、
防御率3.47でリーグ7位にランクする活躍をみせた。

この年こそ先発ローテーションの一角に加わり、チームのAクラス浮上に
一役買ったが、ファイターズ時代は主に中継ぎ・先発の谷間的な役割が
多かった。

現役当時の姿を見たことがないと言ったが、宇田氏の投球を一度だけ
目にしたことがある。81年、巨人との日本シリーズ第4戦。4番手として
登場していた。

1点ビハインドの6回から登板。7回、宇田が与えた先頭打者への四球を
きっかけに、味方のミスも重なって巨人に大量点を献上してしまう。

これが後に「シリーズの流れを変えた」と言われた、魔の7回となって
しまったわけだが‥ それまで好投していただけに、あの四球は本人も
悔やまれただろう。


       河埜への最後の際どい一球が明暗を分けた!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


そして、現役引退後は前述のテレビ解説者としての生活がスタート。
時にファイターズがひどいやられ方をされるようなものなら、アナウン
サーからの問いかけにも、黙りくくってしまう時があったように‥(笑)
穏やかな口調とは裏腹な、『ファイターズ愛』に満ちた解説がウリで
隠れファンも多かった。

今回はそんな宇田氏の「名解説ぶり」を、少しだけ振り返ってみよう。
時は1999年4月7日の東京ドーム。あの怪物がデビューした日‥



       上田の登場時にかかった、あのメロディ‥(懐)



その後も現在に至るまで様々な解説者が登場してきたが、やはり
昔から聞きなれていたせいか、宇田氏の解説が一番心地いい。
某OBのように熱くなりすぎるわけでもないし‥(苦笑)

朝までファイターズについて語り尽くしたい‥
そんな私にとって師匠のようでもあり、「親父」のような存在‥
いつかまた、ドームでお目にかかれることを楽しみにしている。


≪PR≫ 宇田氏が経験した韓国時代の苦悩などが描かれています。
『海峡を越えたホームラン―祖国という名の異文化』


※もっと×2!ファイターズの歴史と、このブログをファンの方に知ってもらわねば
なりません!どうぞ皆さまからの温かい『
一押し』を、よろしくお願いいたします。
この記事へのコメント
まいど!
解説 宇田東植さん実況 上野晃さんですよね。

私の住んでいる奈良も、テレビで年間一回か二回の中継がありました。そりゃ〜その日はお祭りみたいにワクワクして凄く嬉しかったですよ。

今現在は、どこに居てても携帯で試合状況確認できますし、GAORAでも何時でも見れます。
また、札幌ドームでファンで埋め尽くされた中、選手達が試合をしている…
夢の様です。



Posted by 奈良の大仏 at 2010年04月25日 06:27
奈良の大仏様、毎度です☆

えっとですね〜!この実況されてる方は確か矢野さんです^^v
テレビ埼玉は声がベリーナイスな方が多かったのが自慢です!
この矢野さんに上野晃さんでしょ〜、それと忘れちゃいけないのが‥
坂さん!(笑)

上野さんは実際にそばでお見かけしたことがあるのですが、カーディガンを腰にまいちゃったりして、物凄くダンディでカッコイイお方なんですよ。
それと意外に大柄な方で、宇田さんより上野さんの方が元選手に見えちゃったりして‥(笑)

近いうちにまた今度、懐かしい動画をアップしますのでお楽しみに♪
Posted by 羽夢 at 2010年04月25日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。