2010年04月19日

【親分の涙‥】 〜ファイターズファンに勇気、与えます〜

ペナントレース開幕から、ちょうど1カ月が経過しました。
借金10、首位・マリーンズから早くも10ゲーム差‥

ただ今、リーグ 単独最下位!

下馬評も高かっただけに、ファイターズのこの散々たる惨状を、
誰が予測できたでしょうか。

昨シーズン、リーグ優勝の原動力にもなった主力選手の調子が一向に
上がってこなかったのもありますが、最大の誤算は故障者が続出して
しまったことに尽きます。

特にチームの精神的支柱でもある、金子誠を開幕当初から欠いてしまい、
それに拍車をかけるように主軸の稲葉・高橋、更には今季好調を維持して
きた坪井智哉鵜久森淳志らの離脱は残念でなりませんでした。

ここからの巻き返しは大変だと思いますが、とりあえず落ちるところまで
落ちたました。あとはもう上にいくだけです!

ここはもう開き直って、ファイターズ野球の原点!野球を「楽しむ」ぐらい
の気持ちで、どんな逆境のおいても常に元気を出して最後まで諦めない
野球を、切に望みたいと思います。

とはいえ、ペナントはまだ始まったばかり!
ファンの皆さまもどうか温かい目でファイターズを見守っていきましょう。


それと今宵はファイターズ関連動画をひとつ、お届けします。

以前、ファイターズOBでもある白井一幸氏の記事を書いた時に触れた、
劇的なサヨナラホームラン、そしてその前に起きた、「ある事件」‥

筆者ももう一度見たかった、あの感動を再び目にすることができました。
過去の栄光に浸っていたい‥ これは「現実逃避」ではありません(笑)
興味がある方は是非、続きをご覧になってみてください。




にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


33分間の長い中断中のベンチ内では、こんな緊迫のやり取りが
展開されていたのですね。


放棄試合まで覚悟していたこと‥

選手の葛藤‥

そして、監督の涙‥

こういった事実は筆者も当時は知り得えなかったことです。
つくづく野球って、「ドラマ」ですね〜。

この年は惜しくも優勝は逃してしまいましたが、とても印象深い
一戦でした。それにしても赤堀元之のキレキレの速球を捉えた
白井氏のバッティングはお見事!

大沢親分のべらんめえの口調も懐かしいですね♪
次回のファイターズ動画もお楽しみにグッド(上向き矢印)


※もっと×2!ファイターズの歴史と、このブログをファンの方に知ってもらわねば
なりません!どうぞ皆さまからの温かい『
一押し』を、よろしくお願いいたします。


posted by 羽夢 at 22:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実はこの試合も行っていました

33分間の中断・・・よく待っていたなと思います。

今なら遅延行為で退場ですよね。


またまた、良い動画をありがとうございます。



でも、本当にファイターズ最下位でこんなに悪い状況は予想できませんでh下。

ただ、私は弱い時代もしっているので、どうも思いませんが、札幌のファンは一部キレているファンもいるようです。

こんなんで切れていたら、野球なんて応援できない。あんたらみたいなのがいるから俄といわれるんじゃないのと思っていますよ!
Posted by あつ。ゆ。ーみー at 2010年04月19日 22:51
あつ。ゆ。ーみー さん、こんばんわ^^
お気持ちは良くわかりますよ。当時はBクラスの常連でしたからね‥
ファイターズは。その頃に比べたら今は天国?です(笑)
ただ、チョット今は流れが悪すぎますよね〜。
弱いファイターズに慣れてないとキツいのかもしれません。
でもまぁ、ファイターズも現在好調の他球団も、このままいくとは思えません。近年、予測がつかないことが起こってしまうのがパ・リーグですからw
だから、きっとファイターズも大丈夫ですよ☆
Posted by 羽夢 at 2010年04月20日 00:26
そろそろ、反撃体制をとりたいところですが、今日もウルフがリリーフ失敗でサヨナラ負けですか。ここをしっかりしないことにはどうしよもないですね。クローザーにブローンセーブが(武田久=3、ウルフ=2)5つもついているということは勝ち星が5個消えているということですからね。仮にこの5試合を全部とっていれば、すでに11勝で勝率は5割です。
ただ、以前の書き込みでも書いたとおり、真のファンならば最後まで諦めてはいけません。10点差9回の裏2アウトでも諦めず、席を立たず、声援を送るのが真のファンです。
とりあえず目標は交流戦終了時までに勝率を5割に戻せれば(できれば貯金3±2)優勝戦線に絡むチャンスはありますし、いまはCSもありますからね…
Posted by たけ at 2010年04月21日 00:34
連コメですが、打線の方は上向きのような気がします。
奇策中の奇策としてチーム状態がある程度戻るまでダルビッシュのクローザー起用も面白いかもしれません。
Posted by たけ at 2010年04月21日 00:49
たけさん、こんばんわ!
えぇ、そうですね。勝負事は何が起きるか分かりませんから、
最後まで諦めてはいけませんよね。
ただ、昨日の試合(20日)はさすがにめげそうになりましたよ(笑)

はい!21日の試合なんかを見ていましても、一頃より点が取れるようになってきましたが、まだまだ「ここぞの1本」が出ませんね。今の感じだとピッチャーが完封勝ちするか、打線が爆発するぐらいしか勝てない状況です。とにかく接戦をことごとく落としているのは辛いところですね‥

あぁ‥確か以前、楽天の岩隈を抑えに持っていくのが良いと進言していた某評論家がいましたが、それと似たような感じでしょうか。

『クローザーに最強投手案』

仮にダルビッシュだったとして、1イニング限定だったら160キロ連発しそうですよね(笑)きっとどこも打てませんよ。

そうですね〜。個人的な見解としては、やはり久は連投のきく、中継ぎがベストだと思うんですよね。能力的には宮西が一番それに近いと思うのですが、チームにひとりは「左殺し」の存在も必要ですからね。宮西を勝ち試合限定の9回固定にしてしまうのは、少々もったいない気もするし。
今日放った、タイプ的に山本辺りも台頭してきてもらいたい投手です!
Posted by 羽夢 at 2010年04月21日 22:23
まいど!

今シーズンは絶不調ですね。怪我人が多く、打てない、守れない、抑えられないでは最下位も当然ですよね。
私的意見ですが、予算カットの為か?外国人バッターを獲得しない事が理解出来ません。去年はたまたま打撃陣が調子が良く繋がりがあっただけで、元々、そんなに 打てるメンバーには思えません。

私の様な古びたファンはBクラス常連だった頃を知ってますが、北海道のファンが離れないか少し心配してます。
Posted by 奈良の大仏 at 2010年04月24日 06:43
奈良の大仏様、こんにちわ^^
はい、今シーズンはなかなか調子が上がってきませんね。今もハム戦を観戦しているのですが、先制を許してしまいました。う〜ん‥相手が岩隈だけに今日も厳しい戦いになりそうですよ↓

北海道の方々の気質を、そこまで私も詳しくは知りませんが、今地域密着で根付いてきてますし、チョットやそこら弱くなったところで見捨てたりはしないと思いますよ^^v

それにこんな言い方もどうかと思いますけど、今まで散々いい夢見させてもらいましたやん?(笑)今度は逆に我々ファンが選手たちを勇気付ける番です☆



Posted by 羽夢 at 2010年04月24日 14:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。