2010年04月12日

西村監督とファイターズの(秘)あの選手の、20年前‥

ファイターズは11日のホークス戦に4−1で勝利し、今季初の連勝、
初のカード勝ち越しとなりました。打線が爆発、ダルビッシュで好投で
大勝した10日のゲームも爽快で良かったのですが、 昨日のような
接戦をモノにしてこそ意味があり、ようやく「らしい」勝ち方ができたと
言えるかもしれません。

6投手による継投でホークス打線を反撃を断ち、ファイターズ野球の
真骨頂「守り勝つ」を実践すれば、打線も少ないチャンスで効果的な
タイムリー。

なかでも 『新時代』 を告げるような、ファイターズの若武者たちが
バットで競演!毎年のように期待されながら伸び悩み傾向にあった、
鵜久森淳志陽岱鋼中田翔 (ドンづまりですけど何か?^^;) の快打に、
一筋の光明を見た思いです。

特に鵜久森は昨年終盤からの勢いを持続して、ファームで猛打を
奮っていたので、今後も大いに期待できそうです。ヤングパワーで、
浮上のきっかけをつかみ、まずは最下位脱出といきたいところです。


次節は札幌に帰って好調・首位マリーンズとの3連戦。前回対戦では
2敗1分と苦杯を舐めさせられました。西村新監督の現役時代を彷彿と
させるようなスピード!ルーキー・ 荻野貴司 を筆頭に、ハツラツとした
動きが光る野手陣の活躍ぶりが目立ちますね。


そうそうひらめき 監督・西村徳文といえば、こんな動画を発見したんです!
あぁ、パ・リーグの古き良き時代を思い起こさせる 『川崎劇場』
今宵は20年ほど前に、少し時計の針を戻してみましょう!
※ここから筆者のキャラが変わりますが、あまり気になさらずに ^^;





トップは西村。セカンド正面のゴロにも全力疾走!さすがは
4年連続盗塁王に輝いた俊足だけに、速いっ!

でも、登場曲が爆風スランプの Runner って‥
「まんま」すぎ?(笑)

平井光親も好打者でしたよね〜。2番の渡辺英昭って、どこか
我らが稲葉篤紀の「たたずまい」に似ていると思うのは気のせい?

長年主力選手だっただけに、愛甲猛 の応援歌は良く耳にした
記憶があります♪

お〜!1塁のポジションに就いてる、あの巨漢は間違いなく
ブーマー・W。 懐かしいですねぇ‥

おっと、いけないあせあせ(飛び散る汗)興奮のしすぎで若干、我を忘れてました。
感傷に浸ってる場合ではありません!

それよりも何よりも、ファイターズファンに注目してもらいたい
のが、ブルーウェーブのキャッチャー、背番号 『27』の方。

あの腰の下ろし方にキャッチング、そしてあのスローイング‥ 
どこかで見覚えありませんか?


そう ひらめき


今なお、現役選手で居続ける 中嶋聡 捕手兼任コーチなんです!
「現役バリバリ」だった頃のプロ5年目、22才当時のもの。

この頃在籍していて、今も現役でいるのは中嶋と堀幸一くらい
でしょうか。なかなか感慨深いものがありますね。

両者にはこれからも野球界の 「アラフォー世代」 代表として、
まだまだ頑張ってもらいましょう!


それでは、最後まで長文にお付き合いいただき、本当にありがとう
ございました。次回の「筆者厳選動画」もお楽しみに♪

 ※ファイターズファンも! チョット図々しく今日はマリーンズファンの方々からも‥^^;
温かい『一押し』 是非、よろしくお願いいたしますにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


posted by 羽夢 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 羽夢日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。