2010年02月27日

酒井光次郎 【英雄・外伝】

『西武超特急』  

1990年‥ 西武ライオンズのシーズン序盤の快進撃は凄まじかった。
40試合を消化して30勝9敗1分。6月2日の時点で早くも貯金は21を
数え、2位以下を大きく引き離して独走態勢を固めていた。

しかし、長いペナントレース‥。 良い時期ばかりは続かない。パ・リーグ
他5球団がまったく付けいる隙のなかった西武でも、この直後に8連敗を
喫している。

この年、唯一といってもいい、西武が見せた「隙」にファイターズも連勝を
飾って、独走阻止に「貢献」していた。先陣を切ったのが当時のファイター
ズの新人・酒井光次郎の快投によるもので、雄姿を今でも覚えている。


         mitsujiro sakai
             にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


◆ 6月13日 対西武ライオンズ8回戦 西武球場 ◆


許したヒットはわずかに3本、無四球。この日冴えた打者の手元で伸びる
直球に緩いカーブを軸として、強打のライオンズ打線を翻弄。デストラー
のソロ本塁打による1失点のみで、悠々と完投で4勝目を飾っている。

「直球」と言っても、球速はせいぜい130キロそこそこ。その決して速い
とは呼べないストレートを、いかに速くみせるための、得意としていたス
ローカーブとのコンビネーション‥ 緩急を効かした投球が絶妙だった。

持ち味を存分に引き出し、酒井の専属捕手的役割を担っていたのが
当時、控えの捕手だった若菜嘉晴。相性の良さを買われた、このバッ
テリーは若菜が引退するまで、コンビは継続された。


4月末の完投で飾ったプロ初勝利で勢いに乗り、ルーキーながらローテ
ーションの一角に加わって二桁、10勝をマーク(10敗)。防御率3.46で
パ・リーグでも7位にランクする、好成績を残した。(完封勝利3はリーグ最多)

本来なら新人王の有力候補になっていてもおかしくない数字を残して
いたが、こればかりは運と「巡り合わせ」によるものが大きく左右する。

酒井が辿ってきた球歴は、この「巡り合わせ」によるツキに、どこか
見放されている感もあった‥



愛媛の古豪・松山商時代は甲子園にも出場。大会屈指の
好投手として名を挙げられながらも、桑田・清原擁するPL
『KKコンビ』の前に屈し、1984年夏のベスト8が最高。

そして、近畿大を経て酒井がファイターズに1位指名される
1989年、運命のドラフト会議。この年のドラフトはKK世代が
一斉にプロ入りする時期とも重なり、大豊作となった。

上位指名された、金の卵たちをザッと列挙してみると‥

古田敦也佐々木主浩佐々岡真司潮崎哲也小宮山悟
与田剛葛西稔、そして翌年に野球界を席巻することになる
トルネード男・野茂英雄

このメンツだけでドリームチームが編成できそうな、錚々たる
顔ぶれが並ぶ。タイトルを総なめにした、同期の野茂英雄が
あまりに突出した成績をあげた為に、酒井は新人王を逃す。
(パ・リーグからは特別表彰された)

しかし、4月30日の初勝利を完投で飾った福岡ダイエー戦では
「日本ハムのドラフト1位は何をやってるんだ、と言われたくなか
った」と、同期入団した選手たちの華々しい活躍が発奮材料にな
ったことも、確かではあった。

相棒・若菜の現役引退に伴い、91年に「コンビ解消」。これに
伴って、酒井の成績も下降線を辿っていく。93年以降はセット
アッパーに転向し、活路を見出した時期もあったがルーキー
イヤーの頃に見せたような球のキレはついに戻らず‥
96年に自由契約、阪神タイガースへと移籍した。


プロ初年度にいきなり活躍した点においては、成績自体は見劣り
するものの、木田勇とも重なる。酒井もファンに強烈なインパクトを
与えてくれたことには変わりない。


  本当はオレンジ時代」の酒井投手を、もう一度見てみたかった!

   ◆プロ野球中継ぜんぶ、生! スカパー!e2簡単申込


※もっと×2!ファイターズの歴史と、このブログをファンの方に知ってもらわねば
なりません!どうぞ皆さまからの温かい『
一押し』を、よろしくお願いいたします。
           右斜め下 
             にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。