2010年02月24日

ライバル球団診断・【東北楽天編】 〜M・ブラウン、ふたつの顔〜

記者や評論家達がプロ野球開幕前に『順位予想』をしているのを良く
見掛けるが、筆者はあまり好んではやらない。ここでファイターズを
1位にしなければ、ファンの方々も決して気持ちのいいものではない
だろうし、私自身もどこかしっくり来ない。なかなか「ひいき目」なしで
はいられないのが実情‥

こう言うと聞こえはいいが、実際のところは今季のパシフィックリーグの
展望を占うのは非常に難しい。昨シーズン、優勝候補に挙げられていた
オリックスが最下位に転落し、下位予想が多数を占めたファイターズや
ホークスが上位進出してしまうのだから、勝負事は本当に何が起こるか
分からない。ある意味「予想屋」泣かせの、近年のパ・リーグ情勢。

そして今年。もっとも注目すべき球団はなんといっても昨年、野村前
監督の花道を飾る、球団初のCS進出‥ レギュラーシーズン2位と、
大躍進を遂げた新生・東北楽天ではないだろうか。

その野村監督が退陣し、後を引き継いだのが「知性派」の野村に対し、
まるで正反対といってもいいような、「エネルギッシュ」な熱血漢‥
マーティー・ブラウン新監督。

ご存知、昨シーズンまで広島東洋カープの監督を4年間務め上げ、
また1992年から「外国人選手」としても活躍している。そのブラウン
選手当時のもので、なかなか興味深い記事を見つけたので、触れて
おこうかと思う。


◆1992年4月8日、横浜スタジアム 対大洋ホエールズ戦◆


本職であるサードからレフトのポジションへと移ったブラウンは
この日、2本のアーチを含む、3安打7打点と猛打を奮う。しかも、
その内訳は先制3ランと満塁弾、更には3ベースも放って塁打数
11を数えた。


      marty.b
      今後、山本監督は4番起用を明言!

しかし、驚いたのはその打棒ではなく、記事の文末に記されていた方。

【最後まで手を抜かぬ「まじめ男」は、V2には欠かせぬ存在となりそうだ】

ベース投げに砂掛け‥ 広島監督時代は実に8度の退場歴を誇る、瞬間
湯沸かし器‥ いや、チョットやんちゃな同氏からはにわかに信じがたい
事実ではあるが、現役時代は『超』がつくほどの優等生だったという。

なるほど。「助っ人」時代の成績は正直、パッとした数字は残していないが、
3年も在籍できた理由が分かるような気もしてきた。現役時代を「静」とする
ならば、監督時代を「動」。この両面を知った、カープファンだからこそ、ブラ
ウン氏は支持されていたのかもしれない。


田中将大岩隈久志永井怜の先発3本柱は強力でファイターズ打線の
前に立ちはだかってくるであろう難敵。若干、中継ぎ以降に不安を残す
ものの、極めて完投能力が高い投手を3人も抱えている球団というのは
他に見当たらず、今季も上位進出をうかがう。

野手でキーマンになるのは、意外に中村紀洋あたりかもしれない。昨シ
ーズンは不振にあえいだが、もともと地力のある選手。彼が本来の力を
発揮すれば鉄平山ア武司と組むクリーンナップは脅威となる。

野村神通力が呼んだ「勢い」だったのか、それとも「実力」か‥

本当の意味で真価が問われる新生・イーグルス。筆者の予想では昨年
以上の勝率をあげるか、対照的に2009年の埼玉西武やオリックスの
ように、一気に下位に沈んでしまう可能性‥。両極端な順位を予想する
のだが、結末はいかに?


※このブログを下位のままに沈めておくわけにはいかない!(笑)皆さまからのアツ〜い
『ひと押し』是非ともよろしくお願いしますにほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。