2009年12月16日

【トレード評価】北海道日本ハムファイターズ.2009

今年も残すところ、あと半月となりプロ野球・ストーブリーグもいよ
いよ大詰め。各球団も来季に向けての補強が完了しつつある。とり
わけ目立った動きをみせたのが、横浜ベイスターズ。大胆なトレード
を繰り返し、積極的な補強を行っている。

その横浜との間で交わされた3対3の大型トレード。ファイターズに
は、加藤武治投手・松家卓弘投手・関口雄大外野手がやってくる。
この交換トレード、ファイターズ側からみて地味ながらも、なかなか
いい補強ができたのではないかと、思う。

元々、層の厚いブルペン陣を更に強固なものとするために、加藤の
補強も大きい。故障さえ癒えていれば、同じサイドでも江尻慎太郎
建山義紀とはまたタイプの違った変則右腕なだけに、貴重な戦力と
なってくれそう。

右打ち野手が若干手薄なファイターズにとって、長距離打者タイプの
関口の加入は頼もしい。それと177cm85キロ、一見ズッシリとした
体系ながら、意外にも?50m走5秒54!俊足の持ち主でもある。

俊足選手を好むファイターズ球団に来るべくしてきた?まだ24才!
伸びシロたっぷりの、新背番号『57』。来季に期待しよう。

そして最後に松家。綺麗なフォームから150キロ近い速球を投げ込む、
右の本格派。東大卒の頭脳的なピッチングに、一段と力強さが増せば
先発ローテにも食い込める逸材。北海道で【大化け】といきたいところだ。

もうすでに結構有名な話ではあるが、ちなみにこの3選手、加藤【東京
学芸大】、関口【滋賀大】、松家【東京大学】出身の国立大学卒トリオ!
話題性もバッチリで、チームに新風を送り込む!


    松家、プロ初登板動画(対北海道日本ハム戦@札幌丸山)



その他の新加入の選手としては金銭トレードで巨人から岩舘学内野手、
東京ヤクルトからは自由契約になっていた木田優夫投手を獲得した。

木田はご存知、ドジャースなどでも活躍した元メジャーリーガー。先発・
抑えにと、経験豊富な頼もしい『助っ人』が日米8球団目として、北海道
にやってくることになった。※木田優夫オフィシャルブログ

岩舘は守備に定評のある、万能内野手。故障がちな二岡智宏金子誠
バックアップ要員として、ベンチに控えることになりそう。

このように投打において【マルチ】な役割を担える人材を、的確に補った
今オフの選手補強は評価できる。⇒パ・リーグランキングへ

近年、ファイターズは主力選手の放出も辞さない、出血覚悟のトレードを
積極的に敢行してきている。はたして過去に行われてきたトレードは成功
だったと呼べたのか?そうでなかったのか?

次回は特別企画・第5弾。【トレード列伝】と題して主に北海道移転後に
行われた、過去のファイターズのトレード事情を、独自の採点などを交え
て、おさらいしていきたいと思う。



トレードなどでファイターズに入ってくる者もいれば、やむを
得ず、チームを去っていかねばならぬ選手も存在してしまう。

長年、苦楽を共にしたチームの同僚と・・またその選手を応援
してきたファンにとっては悲しい【別れ】でもある。

今回のベイスターズとのトレードでファイターズに別れを告げる
稲田直人選手が、とあるイベントでファイターズへの熱い想い、
複雑な心境を語っていた。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



これほどまでに深い【ファイターズ愛】を抱いていたことに感動を
覚えた。無論、チームを愛していた選手は他にもたくさんいたと
思うが、実際口にしている選手は初めて目にした。


なんだか、泣けてくる・・


こういった選手はにどこにいったとしても、応援し続けていたい。
【ファイターズ魂】を胸に、新天地でも頑張ってくれ、ナオト!
ナオトには、たくさんのファイターズファンが付いている!

※他球団のトレード情報や契約更改詳報はコチラでもどうぞ!


posted by 羽夢 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
稲田のトレードには、何となく、「かわいい子には旅をさせよ」とか「獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす」とかいう言葉を連想させられました。
稲田がファイターズをとことん愛していればこそ、もしもこのままなら、控え選手である現状に安住してしまう選手になってしまったのではないかと……。
もっと年齢が上がってからなら、自分はここまでと見切ることも必要かもしれませんが、まだ小さくまとまるには早過ぎる年齢だと思います。ぜひベイスターズでは、レギュラーを掴むぞという気概を見せてくれればと願っています。
Posted by 青空百景 at 2009年12月18日 10:43
まいど!奈良の大仏です。
今回のトレードは、ムードメーカーの稲田を出したのは痛いですが、横浜ベイスターズから来た3人には頑張ってほしいですね。わたくし個人的には、大化けの可能性がある、関口選手に期待してます。
Posted by 奈良の大仏 at 2009年12月18日 12:24
青空百景さん、お久しぶりです?当ブログがまだ作りたての頃に、お出でくださった記憶が・・^^;

なるほど〜それは奥が深いですね☆確かに選手層の厚いファイターズではいつまでも『控え』の域を抜け出せないでしょうから、140試合出続けようと思ったら、移籍は本人にとってはいいかもしれませんね!ましてや、万年下位に甘んじているベイスターズ、それに今回は望まれていくわけですからね!

また何らかの形で北海道に戻ってくる可能性もありますし、横浜で一泡吹かすつもりで頑張ってきてほしいです!

Posted by 羽夢 at 2009年12月18日 20:06
奈良の大仏様!まいど、おーきにっ!

稲田の放出を惜しむファンもたくさんいますが、代わりにくる選手たちもまた、素晴らしい選手達ばかりなので是非応援してあげて欲しいのです。

また稲田もハマでレギュラーでも獲れれば、自身の野球人生においてもプラスになりますし、年俸だってうんと上がりますからね(笑)

それとスレッジ決まっちゃいましたね・・(泣)横浜の留まることのない戦力補強、チーム強化へ、大いなる熱意を感じます・・
Posted by 羽夢 at 2009年12月18日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。