2009年11月16日

【俊足王】日本ハムファイターズ

日ハムきっての韋駄天男・・・


一時期、球界NO.1とも言われた脚力を持つ、紺田敏正を含め、
現役選手では他に、糸井嘉男村田和哉が群を抜いて、速い。
更に森本稀哲もいるのだから、他球団には相当な脅威だろう。

これらの選手と肩を並べそうな【黄金の脚】の持ち主が、1989年
から1997年までファイターズに在籍していた川名慎一選手。
(かわな しんいち 現・二軍外野守備走塁コーチ)


        Shinichi Kwana
          にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



この選手も【走り屋】。現在でいう、紺田のような『ポジション』だが、
それ以上に代走稼業で、選手生活をまっとうした印象が強い。


ファイターズ実働7年で通算54盗塁(盗塁死17)とゆう数字は、いさ
さか不満が残り、脚力だけではなかなか盗塁の数に結びつかない
ところが野球の難しさでもあるが、【思い出】に残る選手だった。


【本業】以外で、大活躍したのが川名!


川名が日本ハムに在籍していた頃、よくオフシーズンに12球団対抗
運動会みたいなものが存在し、そこで川名【黄金の脚】をいかんなく
発揮して、度々チームの勝利に貢献していた(笑)

それとご覧のようにカナリの『イケメン』であり、おまけに歌唱力も抜群!
12球団対抗歌合戦にも出場したこともある。(ちなみに十八番はチャゲアス

これで川名がレギュラーを獲っていたならば、川名はもっと全国区の
選手になっていたかもしれない。

選手生活は短かったが、川名の韋駄天とエンターテイナーっぷりは
ファンの脳裏にしっかりと、刻まれている・・


≪補足≫
他でファイターズの俊足選手として代表的なのは、

■木村孝(1981〜1987 ※外野手)  ■石本努(1991〜2005 ※外野手)
■井出竜也(1995〜2003 ※外野手)奈良原浩(1998〜2006途中 内野手)
らの名が挙げられる。 ⇒パ・リーグランキングへ

≪2009年総決算!ファイターズの軌跡を辿る≫
2009 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS



posted by 羽夢 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FS特別企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。