2009年10月25日

ファイターズコラム【クライマックスシリーズ制覇の舞台裏、表】

ファイターズのポストシリーズはプレーオフ(現CS)、は4年連続、
日本シリーズもここ3年で2度出場しているのだが、どうも筆者は
あまり良い印象を抱いていない。


■記憶にも新しい、2年前の中日・山井大介の【幻の完全試合】・・

■去年のCS第2ステージでは埼玉西武相手にFS投手陣が粉砕・・

どれも後味が悪いもので『終わりよければすべてよし』なんて言葉も
あるが、それが逆になるとそれまでの功績がかき消されてしまうほど、
結構悲惨なものになる。


そのポストシリーズの【呪縛】が、今年ようやく解かれたか。


CS第2ステージ・第4戦。東北楽天を9−4で下し、見事2年ぶり
5度目の日本シリーズ進出を決めた。

序盤までに4点を奪い、ワンサイドになりかけたが楽天も粘り、必死に
追いすがる。試合は終盤までもつれた展開に。


そして野球ファン、一番のハイライトが8回裏に訪れた。


2点ビハインドの楽天・野村監督が執念の采配をみせる。
実はテレビ解説者よりも先に、野村監督の口ぶりと審判の少し驚いた
ような仕草に、私はあの【サプライズ】を察した・・


岩隈久志の登板!


二日前に完投し、125球を放ったエース・岩隈が中1日で再び
マウンドに立った。結果、T・スレッジにダメ押しの3ランを浴びて
しまったが、マウンドを降りる際、スタンドからは惜しみない拍手が
岩隈に降り注がれていた。

岩隈の野村監督への熱き想いは楽天ファンのみならず、ファイターズ
ファンの胸にも、しっかりと刻まれていた。


4勝1敗(アドバンテージ1勝分含む)と、このシリーズはファイターズの
【完勝】となったが、1試合1試合の内容をみるとどれも接戦ばかりで
それほど力の差は感じなかった。


今シーズンの東北楽天は間違いなく、強かった・・


最後は今シーズンで勇退することが決まっている野村監督を両チームの
ナインの手によって胴上げ。そして両軍ナインがガッチリと握手を交わす。

さっきまで激戦を繰り広げてきた【敵味方】が互いに労をねぎらい、
たたえ合う・・。何とも言えない、さわやかな光景だった。


パ・リーグ、楽天イーグルス、そして野村監督へ・・


様々な人の思いを乗せて、次こそファイターズは更なるステージを
真のハッピーエンドで飾らなければならない!


日本シリーズの相手は中日をくだしCSを制した巨人と、1981年
以来、28年ぶり2度目の組み合わせとなった。

日本ハム・巨人ともに東京・後楽園を同じホーム球場としていた頃で、
奇しくもあの81年も、同じ日にリーグ優勝を決めた。(日本ハムは後期優勝)

その日、試合のなかったファイターズは巨人と時間をずらし、夜間に
ほとんどファンのいない淋しい中で、大沢啓二監督が宙に舞った。

そういえばあの頃のファイターズは12球団で唯一、単独のホーム
球場を持っていないことから【読売の二部】などと揶揄され、選手も
ファンも随分と肩身の狭い思いをしてきた。

しかし、今はファイターズにも立派な【城】がある。
城にはたくさんの【味方】がいる。味方の力強い応援は、戦士達に
強大な【援陣】(エンジン)となる。山の頂きはもうすぐそこ・・


てっぺん目指して頑張れ!!

北海道日本ハムファイターズ!



≪アンケート≫MVPは誰だと思いますか?日ハム編


ランキング参加中につき、1クリックして頂けると明日への活力に
繋がります。よろしくお願いいたします!

       
   にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 01:24| Comment(2) | TrackBack(1) | FSコラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2006年の日本シリーズは?
いい印象ないですか。。
Posted by はむ at 2009年10月25日 10:15
はむさん、コメントありがとうございます^^
はい、2006年は最高のフィナーレでしたよね。
それ以降の話とゆう事で・・^^;
最初が絵に描いたような完璧なラストだったから
余計にそう思えるのかもしれませんね!
Posted by 羽夢 at 2009年10月25日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【終れば敵なし/CS2楽天4回戦】走り出すことちからにして、向かい風でも突き進んでく
Excerpt: 【一言】  田中将大なー、扱い難しいんだよなー。杉内とか涌井とか岩隈なんかだと普通に「敵ながら天晴」となるんですが、田中将大だと雑...
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ
Tracked: 2009-10-25 08:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。