2009年08月18日

中嶋聡【捕手・兼任コーチの過去と未来】

インフルエンザを発症し、戦線離脱した大野奨太に変わって(末梢はなし)
1軍登録された中嶋聡捕手が16日の対埼玉西武戦で今季初出場。

守っては宮西尚生を好リードで引っ張り、打っては野選を誘う犠打を
決めると共に、最後は相手のワイルドピッチで三塁から激走!

サヨナラのホームを踏み、歓喜の輪の中で飛び散るような中嶋の
笑顔が輝いていました。

久々に『フィールド』で見せてくれた兼任コーチの元気な姿にベンチ内も
大盛り上がりだったご様子。


ファイターズの中嶋聡といえば『抑え捕手』としてのポジションを確立、
しかし専属捕手的な感もあった昨年までの守護神・マイケル中村
巨人移籍に伴い、今シーズンはなかなか出番に恵まれませんでした。

大野の離脱の場合、今回は『怪我の功名』ではありませんが優勝争いも
佳境にはいってきた終盤戦、経験豊富な中嶋聡の頭脳は必ずや戦力と
なって機能してくれるはずです。


中嶋選手は2004年に北海道日本ハムに移籍してきましたが過去に
ファイターズはこの中嶋に一度フラれた経験があります。


1997年オフ・・

FA宣言した中嶋は当初、メジャー入りの道を模索していましたが
夢叶わず断念。

国内球団に絞り、中嶋獲得にはライオンズとファイターズの2球団が
名乗りを挙げました。


結果はまさかの・・

ブレーブス時代の恩師・上田ファイターズではなく、球界屈指の名捕手、
伊東勤のいるライオンズを選択しました。

この選択が合っていたのか、間違っていたか、それは分かりません。

ですが、西武では98年のリーグ優勝に貢献し、また翌年入団してきた
怪物・松坂大輔のデビュー時からの専属捕手として、球界を代表する
投手に育てあげた実績もあり、中嶋にとっても西武にとっても、更には
野球界のために、良い選択だったと言えるかもしれません。


今シーズンでプロ生活も23年目。

阪急・オリックス時代に魅せてくれたような豪快な打撃はすっかり影を
潜めてきましたがなぜかファイターズでは物凄く?打っている感じすら
してしまうのはなぜでしょうか?

日本一を果たした2006年以降の3年間で打率の低さは相変わらず?
ですが放ってきた10本の安打のうち、打点が実にを数えています。

これは安打の割合からすれば結構な確率で中嶋のバットから点に
結びついている事が分かります。

守備固めで回ってくる数少ない打席のなかで、数少ないチャンスの
時に働く抜群の集中力、また捕手ならではの長けた配球の読みの
巧さが冴えている証拠でしょうか。

そういえば昨年の中嶋の打率は4打数3安打で.750
いや、中嶋のバッティングは悪くはなく、むしろいい方なのかもしれません。


その気になれば・・(笑)


残り40試合強・・
中嶋聡の捕手力と意外性ある打撃力にも注目してみていきましょう。


ランキング参加中につき、1クリックして頂けると明日への活力に
繋がります。よろしくお願いいたします!

       
   にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
阪急ブレーブス。
この懐かしい球団名を知らないと言う新入社員が入社する時代になりました。時の流れは恐ろしいものですね(笑)。

あの阪急ブレーブスのユニフォームを着たことのある現役選手は中嶋捕手とマリーンズの高木晃次投手だけになりました。

高木投手は今日、二軍落ちが決定。来期は正直微妙な状況ですが、二人には少しでも長く活躍してほしいです。

数少なくなった勇者の生き残りとして。
Posted by EILEEN at 2009年08月19日 21:26
EILLENさん、どうもです^^

そういえば阪急ブレーブスの晩年のユニフォームって
結構カッコよくなかったですか?
若手の台頭もあるのでもしかしたら来季は中嶋さんも・・(泣)
高木さんもアラフォー世代ですけど球は結構速いですよね☆
まだまだイケそうな気もしなくはないですけど!

ファイターズ、ただ今非常事態宣言・・
まさかインフルエンザなんちゅう『敵』がおったなんて!!
う〜む・・(><)
Posted by 羽夢 at 2009年08月21日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。