2009年08月21日

正田樹【甲子園V左腕と群馬の英雄・・】

大会屈指の好左腕・菊池雄星擁する花巻東を中心に盛り上がりを
見せている夏の全国高校野球。


今からちょうど10年前・・
松坂フィーバーで湧いた前年に比べ、大物不在と呼ばれた99年の
夏の甲子園を湧かせてくれた一人の球児がいた。


春夏を通じて群馬勢、初の全国優勝をもたらした桐生第一高校の
エース・正田樹投手。
(しょうだ・いつき)

当時の正田は菊池ほどの注目度はなかったが初戦の比叡山戦で
1安打完封勝利を皮切りに、計6試合で完封。投げる度に評価を
上げていった長身サウスポーだった。


そんな一躍、時の人となった正田樹がその年のドラフトで日本ハムに
ドラフト1位で入団。


甲子園優勝投手で人気者・・
正田のファイターズ入りは久々に心躍らせてくれる気分だった。



         itsuki shoda
           にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ




しかし甲子園のV腕も初年度から活躍できるほどプロの舞台は
甘くない。

1年目は5試合に登板、2年目もわずか1試合に登板したのみで
勝ち負けはなし。

私が正田を初めて生で見たのはまだもがいていた、ちょうどこの頃。

2年目の2001年に仕事の為に向かったイースタンリーグ公式戦、
大田スタジアムでの巨人戦だった。

先発した正田はキレのいい球を放り巨人打線を抑え込んでいた姿に
『ファームで投げるレベルの投手じゃない』と、改めて好投手としての
素材の良さを、実感させられたものだ。


正田が【覚醒】したのはまさにその翌年、2002年。
プロ初勝利が忘れられない・・


99年夏の甲子園、優勝投手・正田樹の英雄列伝・・


開幕2軍スタートとなったがGW真っただ中の5月3日。
福岡ダイエー戦でその年、初登板を果たす。

もはやファームでは敵なしとなっていたがそれまでの実績は
皆無に等しい。

しかも強打のホークス打線相手に、
『せめて5回まで持ってくれたら・・』とゆう、祈るような心境で
送りだしたのが首脳陣の本音だったかもしれない。

しかし首脳陣、またファンのそんな心配をよそに、正田は予想を
はるかに上回る、期待以上のピッチングを展開した。


松中信彦のソロによる1失点に抑えこみ、堂々の完投勝利・・


これで波に乗った正田は以後、先発ローテーションに食い込み、
再び表舞台で正田樹の名がクローズアップされ始めた。


         itsuki shoda
          にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



その年勝11敗、防御率3.45の好成績を収め、プロ3年目で
新人王を獲得。負け数も多かったが、打線の援護に恵まれず
といった試合も数試合あり、シーズンを通して安定していた。

甲子園を席巻した伝家の宝刀・カーブより打者の手元で
微妙に変化する『真っスラ』の威力が増し、並みいる
パ・リーグの強打者達を牛耳っていた。

新人王を獲得した際、真っ先に報告したい人として既に退任が
決まっていた入団時からの恩師・大島康徳監督の名を挙げて
いたことも印象深い。


間違いなく将来のファイターズを、長きに渡って背負って
立つ存在・・



ファイターズファン、また正田樹ファンなら誰もがそんな
期待感を抱いてしまったはずだが新人王に輝いた翌年の
オフ、左肩痛を発症してしまう。

それから大スランプに陥ってしまい、次第に正田が一軍で
投げる姿を目にする機会は減っていってしまった・・


2007年3月。

思い出の甲子園球場を本拠としている阪神タイガースに移籍。
【環境が変われば再び・・】
と、密かに期待していたが1軍での登板機会はなし。

そして昨年オフ、ついに戦力外通告を受けてしまった。


現在、正田は海を渡り、台湾・興農ブルズで先発の一角に
入り、活躍している。

デビュー戦に初回でKOされ心配してしまったが次ゲームで
完封勝利。

ファイターズ時代と何ら変わらない童顔で若々しく、まだ
年齢も27歳と若い。

『外国人』の契約には非常に厳しい台湾野球でかつての輝きを
取り戻し、再び日本プロ野球で錦を飾りたいところ。

細身の身体に正田樹の底力を垣間見た99年、夏の甲子園。
あのV腕がこのままで終わるはずがない!


【エピローグ】


99年、夏の甲子園・・

比叡山・村西、仙台育英・眞山ら、後にプロ入りした好投手
同士との対戦に投げ勝ってきた正田さんの投球は圧巻でした。

今日の動画は大会屈指の両左腕投手同士の投げ合いとなった
静岡高・高木康成(現・オリックス)との一戦。

フォームも美しく、しなやかな腕の振りから投げ込まれる
力強い速球、またそれに緩急をつけたカーブとのコンビネー
ションが冴えわたっていました。

これからも異国の地で奮闘している正田樹さんを応援して
いきましょう!





≪通算成績≫
試合:84 勝利:24 敗戦:37 投球回数:445(1/3) 
奪三振:239 防御率:4.87


≪PR≫
熱闘甲子園 最強伝説 Vol.1 ~「やまびこ打線」から「最強コンビ」へ~ [DVD]


  ↓選りすぐりの野球ブログはコチラへ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ


この記事へのコメント
正田樹投手、台湾で頑張ってますか…。
この記事を読んで気付きましたが、まだ27歳。かつての野中撤広投手(阪急‐俊国‐中日‐ヤクルト)の様に日本球界復帰も夢じゃありませんね。
私もこのまま終わる投手とはどうしても考えられません。

記事に登場する高木投手の投げるカーブは印象的でした。実は正田投手よりも買ってました。ここ数年低迷気味ですが、故障が癒えれば、やってくれるはずです。
Posted by EILEEN at 2009年08月23日 01:33
EILEENさん、コメントありがとうございます。

眞山さんも村西さんも、そして正田さんも・・。
あの頃の『超高校級』で日本球界生き残りも高木さんくらいしか
いませんもんね。頑張ってもらいたいです!

野中投手、懐かしいですね〜^^
日本球界復帰後、そこそこご活躍されましたもんね☆
正田さんもそうなってくれると嬉しいです!
ましてやサウスポーですからね。色々活躍できる場所も
あると思います!

台湾球界ではありませんでしたが昔、大洋にいた新浦投手のように
日本でまたその雄姿を見届けたいものです☆
Posted by 羽夢 at 2009年08月23日 22:33
こんばんは。お忙しいところ、申し訳ございません。
ドクターコパや高島易断本暦、高島観象暦、李家幽竹、ユミリー風水の本が巷で流行いたしております。吉方位旅行やお掃除・インテリア風水などをお試しになられましたでしょうか?

2012年は、吉方位が西・北・南である月がけっこうあるみたいなのですが(しかし、生まれ年により吉方位はそれぞれ異なりますので2012年版の吉方位のリストでご確認くださいませ)、
吉方位へのご旅行をすでにチャレンジなされた方々のお話によりますと、

 南の吉方位で東南の凶方位の時に、東南よりのグアムやサイパン、ニュージーランド、オーストラリアの東南よりの端っこの都市などに行くと、南の吉の作用だけではなく、東南の凶の作用も出てしまうのではないか?といわれはじめました。
もしお試しになられる場合にはお気を付けくださいませ。
 
 北の吉方位のロンドンなども同じようなもので、北西の凶方位のときに、北の大吉方位でロンドンやアイルランドのダブリンなどに行かれますと、北の吉方位の作用だけではなく、北西の凶方位の作用も出てしまうとのことです。。。
※まれに、凶方位だと知っていて凶方位へ旅行にいかせようとしてくる人がいるみたいなのですが、ご注意くださいませ。

 ●たいてい、南の吉方位はたくさんお金を使う傾向があ るとのことです。
 ●またご夫婦やカップルではご一緒に南の方位へ行かな いでくださいませ。
 ●世界地図は、念のために正距方位図法図もご覧にな  り、八方位をご確認くださいませ。
 ●海外の大吉方位にいらっしゃったあとで、陽転反応で いやなことが一旦起こることもあるとのことでございま す。
吉方位とりのほかに、家の掃除を毎日なさったり、家相を良くする「インテリア・家相風水」も同時にお試しになられるとよいとのことです。
南には鏡と2つの同じ観葉植物、東南には花をお飾りになりますとよいとのことでございます。

嫌なことがおありの時には、少しあらじおや日本酒やお米(その年の吉方位の酒米塩)などを家の敷地の四隅にまくとよいとのことです。
いつも神社やお寺のお守りを身につけているとよいそうです。
お墓参りをいつもなさっていると、良いそうです。
できましたら同じ御苗字の皆様や御親戚にも引っ越しやご旅行は吉方位へ行かれる様におひまなときにおススメくださいませ。

しかし、南の吉方位は長くいすぎるとたくさんお金がかかるそうです。ご注意くださいませ。。。

この情報はあくまでも一般庶民のものでありますので、立派な地位や御身分の皆さまには少し不向きなこともございます。
ときに難しい問題に立ち向かわねばならず、戸惑われる方が多くいらっしゃいます。
何か問題がおありの際には、
市販の書籍を出版している「風水や吉方位旅行」の専門家の方々にご質問になられることをお勧めいたします。

私どももまだ実験している段階でして、どの吉方位の効果がどうだとははっきりとは確信できないままでございます。不確かな情報で申し訳ございません。

おせっかいを申しあげましてすみません。

Posted by 新堀順子 at 2012年02月29日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。