2009年08月07日

ダルビッシュ有vs田中将大【両エースの、3度目・・】

昨日の埼玉西武戦に競り勝ってこれで一カ月間、6カード連続負け越し
なしで貯金は今シーズン最多の21。

当然、首位にいれば相手からのマークも厳しくなり、エース級との対戦は
逃れられないが、特に上位チームと対戦した直前の2カードではホークス・
杉内、ライオンズ・涌井を『撃破』したもので大変価値のあるものとなった。

勢いに乗るファイターズが今日対峙する相手がゴールデンイーグルス、
田中将大

そして、今年まだ田中に対して勝っていないファイターズの先発を
務めるのがエース・ダルビッシュ有

共にWBC日本代表に選ばれ、パ・リーグを代表する好投手同士の
今シーズン初対戦だけに、試合前から大いに話題を集めている。

このダルビッシュvs田中将大・・

2年前の2007に2度対戦があり、2試合ともダルビッシュに軍配が
上がっている。


最初は優勝争い真っただ中、ペナントレースも大詰めの9月19日。

この日は同年に引退を表明したミスターファイターズ・田中幸雄
『東京ラストゲーム』でもあった。

初回、稲葉篤紀のタイムリーで先制したファイターズ。2回には金子誠
ホームランで追加点。その後、田中も粘りの投球を見せるが中盤6回、
代打で登場してきた田中幸雄のタイムリーが飛び出すなどして一気に
崩れ、6回途中を5失点。敗戦投手となっている。

一方のダルビッシュは8回を108球、5安打、3四球、5奪三振。
まったく危なげない投球で完封ペースだったが最後は余力を残し、降板。

結果、6−0で勝利したファイターズが田中幸雄の引退試合に花を
添える形となった。


それからちょうど1週間後、9月26日。
今度は舞台を札幌に移してのダル・田中、2度目の激突。

この日は両者、熱のこもった投球をみせ、試合は息詰まる投手戦。
4回に磯部公一のタイムリーで先制したイーグルスがそのまま1点の
リードを保って終盤、9回へ・・

それまでまったくファイターズ打線を寄せつけていなかった田中将大が
1死後、2番の田中賢介を四球で歩かせてしまう。
その賢介を次打者の稲葉が右翼線に2ベースを放ってホームに迎え入れ、
ファイターズが土壇場で同点に追いつく。

4番・F・セギノールを敬遠で歩かせたあと、工藤隆人の代打、坪井智哉
ヒットでファイターズが優勝にまた一歩近づく、劇的なサヨナラ勝利でこの
接戦をモノにしている。

8回まで相手・ダルビッシュをも上回るピッチングを展開していた
田中将大だけに賢介を歩かせてしまった9回裏・・
この試合の敗戦はさぞ、悔しかったことだろう。


2007年9月26日  札幌ドーム  観衆 42,222人

×−E

【勝】 武田久7勝6敗2S  【敗】 田中10勝7敗

【本塁打】なし


ダルビッシュ有

投球回数:8 球数:139 被安打:6 奪三振:9 四死球:2

田中将大

投球回数:8(1/3) 球数:121 被安打:4 奪三振:8 四死球:5


今夜、仙台で行われる東北楽天対北海道日本ハム。
3たび顔を合わせることになったダルビッシュ有と田中将大。
はたして田中が3度目の正直となるのか、それとも・・!?


ランキング参加中につき、1クリックして頂けると明日への活力に
繋がります。よろしくお願いいたします!

       
   にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


posted by 羽夢 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(1) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【稲田じゃけぇ/西武12回戦】絶望だって耐えられる、約束を無邪気に誓ったね何故か信じてた
Excerpt: 【枕】「豊田泰光は俺が許さん!2009夏」のココロだァ!  「リリーフ無しでも野球は面白い」?そらそうや、先発が試合を作ればそれな...
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@少し哀して、ながーく哀して
Tracked: 2009-08-07 19:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。