2009年08月03日

開幕連勝男・間柴茂有の軌跡を追う、川井雄太の奇跡

7月を14勝6敗、8つの勝ち越しで終えた北海道日本ハムファイターズ。
序盤に5連敗を喫し、首位にいたホークスからは一時、2.5ゲーム差を
付けられるなど春先からの勢いも失速したかに見えましたが福岡での
ホークス3連戦に勝ち越してから勢いに乗り始め、破竹の9連勝・・

8月に入って連勝はストップ、惜しくも10連勝は逃してしまいましたが
素晴らしい!の一言です。

結果論ですが、今思うと合間にあった道東シリーズ(釧路・帯広)を2試合とも
雨で流しましたが前述の福岡からの遠征・・狭い球場に豪打・ライオンズが
相手・・と、ファイターズには不利な面も多かっただけに、地元ファンには
残念でしたが、長い目で見たら『恵みの雨』になったのかもしれません。

夏本番、暑さは益々厳しくなってくると思いますが8月もこの調子を
持続して、快進撃を続けていって欲しいものですね。


さて、話題は変わりまして一旦、セ・リーグに目を向けてみます。
首位を走るジャイアンツを猛追する2位・中日ドラゴンズ

吉見、チェンの左右の両輪が覚醒、ともに防御率1点台と、安定感抜群の
投球をみせています。

更に今シーズン、飛躍を果たした投手がドラゴンズにもう一人!
川井雄太投手。ここまで無傷の開幕11連勝と、遅咲き29才の左腕が
ただいま大ブレイク中。

この川井投手の影響もあってか最近、当ブログには『開幕連勝男』
間柴茂有投手の記事から訪問してくる方も多いようです。

この間柴茂有と言えば知る人ぞ知る、同じく開幕から無傷の15連勝
シーズンを終え、勝率10割を記録した長い日本プロ野球界の歴史の
中でも2人しか達成していない記録を保持しています。


過去記事:【間柴茂有 〜開幕15連勝の奇跡〜】


かつてはイチロー選手がメジャー年間最多安打記録『257』の
記録更新が近づいてきた時、または更新時、従来の記録を持っていた
ジョージ・シスラーの名が引っ張り出されてきたことがあります。

このように稀有な大記録に挑む男達が現れる度、過去の偉大な先人達の
『記録』と『記憶』がクローズアップされ、こうして現代に再び蘇ってくるのも
味わい深いものがあって、歴史の重みを感じてしまいます。

誰も立ち入ることのできなかった『聖域』へ・・
平成時代の強者達がこれからどれだけ踏み込んでいけるのでしょうか。

とりあえず川井投手がこの間柴茂有の記録にどこまで迫れるか!
今後も注目してみていきましょう。


ランキング参加中につき、1クリックして頂けると明日への活力に
繋がります。よろしくお願いいたします!

       
   にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆
素敵なサイトですね^^応援してますよ♪
Posted by gree at 2010年05月26日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。