2009年07月22日

北海道日本ハムVS千葉ロッテ!【勇者たちの激突、そして友情・・】

札幌ドームで行われる本日の北海道日本ハム対千葉ロッテ14回戦の
予告先発はファイターズがダルビッシュ有、マリーンズが成瀬善久
両先発投手で幕を開ける。

ダルビッシュ・成瀬の投げ合いといえば感動的で忘れられない試合が
過去にあった。それは2007年のクライマックスシリーズ第5戦。


第1ステージでホークスを2勝1敗でくだし、『札幌決戦』へと駒を
進めたマリーンズ。その『札幌行き』を決めたのは第3戦でホークス
打線を5安打無四球、完封勝利を収めた成瀬だった。

一方、第1ステージの勝者を札幌で待ち構えていたファイターズ。
しばらく空いてしまった試合勘を取り戻すのに苦労すると思われたが
第2ステージ初戦をエース・ダルビッシュ有の完投勝利でモノにする。


エースの力投で先勝したファイターズ。
しかしその後は第1ステージでホークスを撃破し、勢いにのるマリーンズも
必死に食い下がり、一進一退の攻防が続く。


そして2勝2敗のタイで迎えた運命の最終決戦。
その年16勝1敗、勝率は驚異の.941。負けない左腕・成瀬。
しかもファイターズ戦は負けなしの4勝。

前述のホークス戦の完封勝利から中7日、休養をタップリとった成瀬と
初戦で133球を放ったダルビッシュが中4日で先発。


          yu darvish
            にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



緊迫した投手戦、もしくはこの状況から考えてもロッテ・成瀬の方が
若干有利では?との声もあったが試合は予想外の展開を迎える。


ダルビッシュは中4日の先発に加え、風邪を引き体調は万全では
なかった。序盤から再三ランナーを背負う苦しいピッチングながら
粘りの投球でマリーンズ打線に得点を許さない。

一方、ファイターズ戦、抜群の相性を誇った成瀬はどうもいつもと
勝手が違っていた。

2回の2死2、3塁のピンチは切り抜けるも3回、それまで不振を
極めていたF・セギノールに3ランを浴びてしまう。 

低めの悪い球ではなかったがFの主砲にうまく救われてしまった。
本調子ではないながらもダルビッシュ相手に序盤の3点は痛い。

気落ちした成瀬は4回も鶴岡慎也にタイムリー2ベースを浴びるなど
3回途中、4失点でKO。

ファイターズ戦はおろか、07年はパ・リーグ球団相手に※1黒星が
なかった男が最後の舞台でいつもの投球が果たせずじまいだった。
※1 交流戦でのベイスターズ戦が唯一の黒星


試合は終始、ファイターズペースで進み、中盤5回までで6−0。
追いすがるマリーンズも2点を返すもそれが精一杯だった。

ダルビッシュは6回途中まで放って5安打1失点で後続にマウンドを
託す。2回と5回以外は毎回ランナーを背負っていたがヒットで許した
ランナーのみ。味方の大量得点とカゼ気味で集中力の持続が難しい
なかで無四球は立派だった。

その後はローテーションの一角であるR・グリンが志願の中継ぎ登板。
最後は守護神・マイケルと繋ぎ、6−2でファイターズが勝利。
リーグ連覇、日本シリーズ進出が決定した。


しかしダルビッシュ・成瀬で始まった最終決戦の本当のドラマは
この後にあった。

試合後、グラウンドでリーグ優勝の喜びを分かち合うファイターズ
ナインの元へロッテナインが歩み寄る。

約1週間、共に激闘を繰り広げてきた両チームの選手が互いの健闘を
称えあい、労をねぎらい、ガッチリと握手を交わし合う・・

私の長い『野球生活』の中においても始めて目にしたそのフィールド上
での光景は実に清々しく、美しかった。



      2007 c.s.5
           にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



まさにスポーツマンシップ!


もちろん、あと一歩で日本シリーズの舞台を逃したロッテナインに
相当な悔しさはあったと思うが勝敗を度外視して感動的でとても
良い『絵』を両チームのナインに見させてもらった。

敗戦投手となった成瀬もダルビッシュとにこやかに言葉を交わし、
一層の清涼感があった。


私にはこれゲーム以来、胸を張って言える事がある。


北海道日本ハムの次に好きな球団、気にかけている球団と問われれば
間違いなく千葉ロッテを挙げるだろう。


パ・リーグが誇れる2球団・・北海道日本ハムと千葉ロッテ。
現在、マリーンズは下位に低迷しているが願わくばまたクライマックス
シリーズの舞台で勇者達の『再戦』を期待したい。


  ↓選りすぐりの野球ブログはコチラへ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 野球ブログへ

posted by 羽夢 at 17:26| Comment(3) | TrackBack(2) | BEST GAME! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
美紀といいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

私のブログは競艇やギャンブルが主になっちゃうと
思いますが日常の事もいろいろ書いていくので
よかったらコメントください☆

http://ameblo.jp/boat-gals/
Posted by みき at 2009年07月23日 14:25
こんばんは、kaneです。
前半戦の最終ゲームとあってドームに行ってきました。
多少、球にバラつきがありましたが、さすがダルビッシュです。
おかげさまで9時前には自宅に着くことができ、
大助かりでした。(笑)
それにしても今季はマリーンズと相性が良いですね。
後半戦のスタートもマリーンズ戦なので、またいただきましょう。
Posted by kane at 2009年07月23日 21:07
kaneさん、コメントありがとうございます。
そうですよね〜。ダルビッシュ登板ゲームはいつも
試合が早く終わりますよね^^
非常にお客さん思いのダル投手です☆

確かにロッテ戦とは相性がいいんですが楽天・西武・ソフバンとは
拮抗していますし後半はこれらのチームといかに戦っていくかが
ポイントになってくるでしょうね。
後半戦もヨロシクお願いいたします!
Posted by 羽夢 at 2009年07月24日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

7/22、【F-M】<14> 「大人になったと思います」 ダルビッシュ投手、鶴岡選手のバッテリーの活躍により、5連勝で前半戦締め!
Excerpt: オールスター前、前半戦最後の試合は、日本ハムはダルビッシュ投手、千葉ロッテは成瀬投手が、日本ハムは連勝を5に伸ばすべく、千葉ロッテは連敗を止めるべく先発のマウンドに上がった。      ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-07-24 10:25

ホークス PS3
Excerpt: ホークス PS3の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ホークス PS3」へ!
Weblog: ホークス PS3
Tracked: 2009-07-30 05:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。