2009年06月02日

北海道日本ハムファイターズ☆5月度通信簿☆

ファイターズは5月を16勝8敗1分で乗り切り、貯金10
首位をガッチリキープ。


終盤ややバタついた感もあったが先月は投打ともにリーグ首位チーム
らしい、隙のない野球を展開できた。


投手で目に付いたのは・・

4勝負けなしのダルビッシュは別格として個人的には先発陣の苦しい
台所事情の中に割って入った八木智哉の奮闘も大きかったと思う。


4月末に1軍登録される5月だけで完投を含む勝。全盛期を
彷彿とさせる球威と安定感が目立った。


再び左肩の故障から一軍登録を抹消されたのは残念だが早期復帰を
望みたいところ。


打者では金子誠小谷野栄一ら主力打者は軒並み好調さを維持して
いるが大黒柱の稲葉篤紀に当たりが出始めてきたのも大きい。


5月3日の西武戦ではチームの勢いを加速させるサヨナラホームラン
を放ち、4万大観衆の涙を誘ったのも記憶に新しい。
打率もいつの間にか3割3分台にまで乗せ完全に調子を取り戻してきた。


T・スレッジの故障は痛いが変わりに村田和哉や期待の中田翔も待望の
一軍初出場を果たすなど着々と若い芽も出始めてきた。


去年と顔ぶれはほとんど変わっていないのにチーム打率はリーグ位、
得点もチーム本塁打が既に60本の埼玉西武より20点近く引き離して
位。

首をかしげる評論家達も多いがこれは選手個々の底上げがしっかりと
出来ていた証だろう。


これからジメジメとした梅雨、梅雨が明ければいよいよ夏を迎えます。
今年も酷暑となるのでしょうか。


現在は頭一つだけパ・リーグを抜け出している北海道日本ハム。
バッティングは水モノなんて言葉を良く聞きますが打線が湿り始めてくる前に
もう一度投手編成を立て直し万全の体制で残りの交流戦、そして後半戦の
戦いへと備えていきたいところだ。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村


posted by 羽夢 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(1) | FS観戦記2009 4月〜6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【怒ると腹が減る/阪神2回戦】自分に何が出来るかどうかなんて、走りだして初めて気づくでしょう
Excerpt: 【枕】「中田の起用法を考える」のココロだァ!  よくもまぁ、自軍の選手ではないからと好き勝手に。あ、他球団ファンの「我が軍なら駄目で...
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@応援は心だ、そして文化だ
Tracked: 2009-06-02 19:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。