2009年05月08日

小谷野・高橋のチェンジ!対オリックス戦に快勝☆

いいゲームだった。
もっとも私は試合の中盤から見出したので序盤の拙攻を目にする事は
なく余計にそう感じたのかもしれないが5、6回の鮮やかな集中打は
今年のファイターズ野球を象徴するかのような爽快感があった。

終わってみれば15安打10得点。
『打ちだしたら止まらない・・』
そんな超攻撃型打線が今日も火を噴いた。


守っては先発のダルビッシュ有が危なげなく、貫禄の7回無失点ピッチング。
投打がガッチリと噛みあった北海道日本ハムが地元でのオリックス三連戦にまず先勝した。


5/8
10−Bs1  札幌ドーム  観衆 26,638 


【勝】 ダルビッシュ勝1敗  【敗】 中山3敗

【本塁打】なし



少し失礼な言い方に聞こえてしまうかもしれないが容赦願いたい。
小谷野栄一高橋信二
この両者、ここまでいいバッターだっただろうか・・。


元々一発長打の魅力を併せ持った右の強打者ではあったが今年に
なって逆方向への軽打、巧さも加わり安定した成績を残している。
状況に応じてヒット狙いに徹し、勝負強さも今年は際立って目立つ。


特に去年までは得点圏にランナーがいるケースなどで『自分が返そう』
の力みが手伝ってか、チャンスでことごとく凡退を繰り返してしまう・・
そんなシーンも結構多く見られた。

それが今年はどうだろう。
『この二人の前にランナーさえ置いておけばなんとかしてくれる』

【チャンス】に【頼れて】【頼もしい】
今やすっかり【3T】な存在になってきた。

ここ数年は慢性的な右の強打者不足で悩まされ続けてきたファイ
ターズ打線だがそれが今年は一気に解消された模様。

イースタンでは期待の中田翔がリーグ1番乗りの10号本塁打を放つ
などいよいよエンジン全開になってきた。

しかしそんな中田ですら、立ち入る隙がなさそうなほど
今のファイターズ打撃陣は熱い!


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(1) | FS観戦記2009 4月〜6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

5/8、【F-B】<6> 2イニング連続打者一巡の猛攻! ダルビッシュ投手は7回無失点で札幌ドーム今季初白星!
Excerpt: ゴールデンウイークの9連戦も終わり、今日からは再び札幌ドームに戻ってのオリックスとの3連戦。 この試合の先発は、日本ハムがダルビッシュ投手るオリックスが中山投手。         ..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-05-09 13:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。