2009年04月25日

王者・西武イズムをファイターズに!【奈良原浩】

私が見てきた中で遊撃の守備に関して言えば歴代の日本ハムの選手の
中でもNO.1だった思う。


1998年、当時エースだった西崎幸広との交換で石井丈裕と共に
西武ライオンズからやってきた奈良原浩
内野手、背番号は


        h.narahara



2006年まで北海道日本ハムに在籍していたのでご存知の方も
多いかと思う。


言い方は少々悪いのだが西崎×石井丈メインのあの交換トレードに
おいてどこか『オマケ』要素的兼ね合いの強かった同選手が数年間に
渡り、存在感のあるファイターズの主力選手としてあり続けてくれた
事は正直、あの時点では予想が出来なかった。


98年、ファイターズに移籍してきた奈良原は黄金期にあった
ライオンズ時代同様、内野の控え野手としてスタートする。


しかし前半は打撃不振に陥った金子誠に代わって二塁のポジションに
入るようになり後半は故障がちの田中幸雄の代役として遊撃の守備に
就くようになったりと1年目からチームに欠かせない選手となった。


とにかく野球に取り組む『姿勢』が素晴らしかった。
当時、どちらかといえばおとなしい選手が多かったファイターズの中に
おいて闘志を前面に出しガッツ溢れる、文字通りのファイターだった。


ベースランニングならチームでNO.1とも言われた韋駄天ぶりを
如何なく披露したのが98年7月。


この年唯一放ったホームランがランニングホームランだったとゆう
のが何とも奈良原らしい。


プロ通算でのホームラン数が13本。
いささか打撃に関しては非力のイメージも付きまとったがファイタ
ーズに移籍してきてから11本も『量産』した。


不思議と年を追うごとに攻守で若さに満ち溢れた奈良原の躍動する
姿に心惹かれたファンも多かったのではないかと思う。


1000試合出場達成時には古巣ライオンズの選手から祝福される
などナインからもファンからも愛された奈良原浩・・。


ファイターズでの退団の仕方は少し残念だったがまたいつか指導者
として北海道日本ハムのユニフォームに袖を通してくれる事を切に
願いたい。


         h.narahara2
           にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ


※BBM北海道日本ハムファイターズ2009予約受付開始!



この記事へのコメント
当時、西崎矢印左右石井丈のトレードで話しは進んでいたらしいのですが上田監督が奈良原を付けないと首を縦に振らなかったそうです。
そう言う意味でこのトレードは大成功だったわけですね。
個人的には西崎投手が同リーグにトレードされたことはショックでしたが…
Posted by i-GALLY at 2009年04月29日 15:24
i‐GALLYさん、お久しぶりです!
はい、ハムでの晩年は故障も多かったですし、あまり上の方の人からは
西崎さんはいい風に思われてなかったかもしれないですね^^;
しかしi‐GALLY総長とは仮に飲み行ったりしたら
夜更けまでハムトークで盛り上がっちゃいそうですね(笑)
ハムが優勝したら是非ビール掛けしちゃいましょう☆
Posted by 羽夢 at 2009年05月02日 10:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。