2009年04月08日

稲葉篤紀、3打席連続アーチ!空中戦を制し東京ドームで連勝☆☆

打ち勝つ野球・・


点を取られたら取り返す!


昨年まではあまり見る事のなかった野球が今日のゲームに
関しては出来ていた。






スコアから見て分かる通り、北海道日本ハムが大熱戦を制し、
東京遠征2連勝を飾った。



【勝】 建山1勝  【敗】 シコースキー1勝1敗  【S】 武田久1S

【本塁打】F 小谷野号 号 稲葉号 号 
       M 大松2号  サブロー1号



稲葉篤紀・・


ファイターズの背番号『41』は本当に頼りになる男だ。


3回に放った今シーズンの初ホームランを皮きりになんと3打席連続
アーチ
を右に左に掛けた。


しかも内2本はマリーンズに同点にされた直後に突き放す、大いに
価値のある勝ち越しホームランによるもの。


去年からもそうだったが勝敗云々よりその試合の流れを変える、
値千金の一打を数多く放ってきた。


同じくこの日3打席連続ホームランを放った阪神・金本知憲にも
言える事だがプロ野球選手としてはもはや大ベテランの域に入る
この2人のどこにこれ程までのパワーが蓄積されているのだろうか。


もちろんホームランを放つのは『力』だけではなく『技術』による
モノも大きいが稲葉に関して言えば打撃成績からも見て分かる通り、
技術による部分も年々『進化』していってるように思えてならない。


WBC・サムライジャパンの4番も任された時期があるのも頷ける。


オマケにお立ち台でのヒーローインタビューも実に『さわやか』だった。
やはり男である以上、中年になっても稲葉篤紀のような爽やかさを
いつまでも持ち合わせていたいものだ。


posted by 羽夢 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(4) | FS観戦記2009 4月〜6月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東京ドームとはいえ、小谷野の2アーチと稲葉の3打席連続アーチは今までの中で最高に素晴らしかった。

これからも1試合にホームランを2本も3本も打てるような野手が増えてくれる事を願いたいです。

中田、陽、市川、金子洋平、田中賢、糸井など若手に大いに期待したいです
Posted by かつ at 2009年04月10日 14:07
かつさん、初めまして。
おっしゃる通りですね!
今までは投手陣に支えられてきたチームなので
これからは打撃陣ももっと盛りたてていきたいところですね!
出来れば生え抜きの和製大砲なんかが何人か育ってくれると嬉しいです。
Posted by 羽夢 at 2009年04月11日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

4/8、【F-M】<2> 稲葉選手が3打席連続ホームラン! 両チーム合わせて7ホームランノ乱打戦を逃げ切って千葉ロッテに連勝!
Excerpt: 昨日の試合でようやく今季初勝利をつかみ、今日もその勢いそのままに連勝といきたい。 この試合の先発は、日本ハムがルーキー榊原投手。千葉ロッテが大嶺投手。               [[img..
Weblog: やっさん日記
Tracked: 2009-04-09 01:58

【ドームラン合戦/ロッテ2回戦】いくつもの朝をむかえ、いつかきっと掴んでみせる
Excerpt: 【枕】「開幕第3戦、ルーキー捕手・大野奨太の起用を考える」のココロだァ!  開幕3戦目、それも1点差リードの試合終盤の大事な場面での...
Weblog: 世界日本ハムの哀れblog@福エイトは非公認で非常識
Tracked: 2009-04-09 05:39

[09Fs](観戦)東京でビッグバン復活?
Excerpt: 日本ハムは1回に小谷野が先制1号3ラン、3回に稲葉が1号2ランの一発攻勢で序盤に大量リード。先発の新人榊原を援護した。 ロッテは4回、早川の適時打などで2点差へ迫ると、5回に大松の2号2ランで同点..
Weblog: ZAWA talk -福八グッズをやめようキャンペーン中-
Tracked: 2009-04-09 08:20

[09Fs](観戦)東京でビッグバン復活?
Excerpt:  日本ハムは1回に小谷野が先制1号3ラン、3回に稲葉が1号2ランの一発攻勢で序盤に大量リード。先発の新人榊原を援護した。  ロッテは4回、早川の適時打などで2点差へ迫ると、5回に大松の2号2ランで同..
Weblog: ファイティーファンクラブ
Tracked: 2009-04-09 08:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。