2009年03月08日

北海道日本ハムオープン戦情報【今日のキラリNo.3】

今日のファイターズは昨日に引き続き、ナゴヤドームで
中日ドラゴンズとのオープン戦が行われました。


中盤一度は逆転を許すもこの日は野手陣が奮起!
6回を除いて毎回の14安打・得点と打線が活発でした。


小谷野、スレッジ、ヒメネス、坪井が今日もマルチ安打
記録するなど依然好調をキープ。


先発は今シーズンもローテの一角を担うB・スゥイーニー
5回を投げて自責点2とまずまずの内容。


そして勝利投手になったのは喜ばしい事に前回特集を組んだ須永英輝


1イニングを投げて打者人から三振を奪うなど完璧な内容でした。


−D


【勝】須永  【敗】山井  【S】宮西  

【本塁打】なし


今日のキラリは上記4人とあともう一人、4打数2安打と
マルチ安打を記録した陽仲壽


       t.yoh


故障の影響からスロー調整を余儀なくされている二岡智宏
尻目にもしかしたらこの陽仲壽、本当に遊撃のレギュラーを
獲ってしまいそうな、今年は勢いの良さを感じてしまう。


課題だった守備の方では今日もヤラかしてしまったが攻守において
確実にレベルアップしてきているのは確かだ。


そういえば秋季キャンプ時から中田翔と共にチーム内では
指定強化選手に挙げられ球団から掛けられた期待も大きい。


入団後3年間は何度もチャンスをもらいながらレギュラーは
おろか1軍に定着する事さえ、ままならなかった。
今年に掛ける思いは相当強いモノがあるはず!


逆に陽のセンスの良すぎてなのか時折雑なようにも見えてしまう
守備にもう少し正確性を身に付け、あとは高校時代から定評の
あったダイナミックで力強い打撃をグングン伸ばしていきたい。


盟友・中田はオープン戦苦しんでいるが陽はここまで
打率.333でホームランも本。(9日現在)


一度掴んだこのチャンスを必ずモノにしていきたい!
ようやく陽にも春が訪れそうだ。



posted by 羽夢 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | FSネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。