2009年03月04日

『攻・走・守・歌』4拍子揃ったジェラシー男【広瀬哲朗】

打席時に寅さんでお馴染みの『男はつらいよ』のメロディが
応援団のトランペットによって奏でられる・・


元祖ヘッドスライディング男で名キャプテン・・・


広瀬哲朗


お茶の間でも有名なので今更私が紹介するまでもなくご存知の
方も多いだろう。


広瀬さんは1985年に本田技研からドラフト1位で日本ハム入団。
右投右打の内野手。背番号は


即戦力の触れ込みだったが入団から数年間は控えに甘んじていた。
内野ならどのポジションでもこなせるユーティリティープレイヤー

しかし打撃力に乏しかったのがネックとなり中々レギュラー定着と
まではいかなかった。


それが93年、大沢啓二監督就任と共に主将に任命され、それを
意気に感じたのか同年は遊撃のポジションに完全定着。


この頃から広瀬の派手なヘッドスライディングがメディアにも
注目され一躍有名になった。


だが以前からガッツ溢れるプレーを信条としていた広瀬。
入団時からそのエネルギッシュなプレースタイルは全く変わって
いない。


チームは惜しくも優勝は逃したが西武と最後まで首位争いを演じ、
上位進出の立役者となった。


この年に与えたインパクトは強烈だったが個人的に広瀬を語る上で
どうしても外せない、忘れられないシーンがある。


そのシーンとは野球人生、プレースタイル、人柄・・・
まるで広瀬哲朗そのものを象徴するかのような熱い出来事だった。


あの名選手が栄光に輝いた裏で広瀬のファイティングスピリッツが
キラリと光る・・・



      広瀬哲朗の英雄列伝



1995年10月4日の西武球場。
ファイターズはこの日がシーズン最終戦。


これは余談だが同日は西武の本拠地最終戦にも当たり当時は
最終戦に限りスタンドを無料で開放していた。


実際、私も当日は西武球場まで足を運んでいた訳だが
日ハムファンにもこれは大変有り難かった。


なぜならミスターファイターズ・田中幸雄が初の打撃タイトル
獲得を賭けた最後のチャンスの舞台がこの日の西武球場だった
からだ。


田中は残り1試合を残し打点79
打点部門トップは既に全日程していたオリックス・イチロー
ロッテの初芝清80。田中はそれにあと『』と迫っていた。



この状況の中で迎えたのが10月4日の対西武戦。



アレ?ここまで聞いてると田中幸雄の英雄列伝になっている!?


ご心配なく!

ようやくここで広瀬哲朗の登場であります。
(田中はまたの機会に!)



実はこの日、田中の前を打っていたのが広瀬。
初回、打席に回った広瀬がいきなり見せ場を作る!



3塁ベース横をライナーで抜ける長打性の打球を放った。
当たりが強かったので2塁でストップ・・・



と、誰もが思ったその時!



果敢に3塁を陥れようとする広瀬の姿がそこにあった!



一見無謀とも思われたが猛然と代名詞でもあるヘッドスライ
ディングを敢行し間一髪ギリギリセーフ。



もちろんチームの勝利の為もあるにはあっただろうが
この日、いやこの回ばかりは



『同僚にタイトルを獲らせてあげたい!』



その一念だけで生んだ執念の3塁打だったのではなかろうか?



やはり犠牲フライでも点が入る3塁にランナーがいるケースと
2塁にいるケースとでは投手の気の使い方も全く違ってくる。


こうして気を楽にした次打者・田中はその広瀬をホームに帰す
タイムリーを放って打点を80とし2人に並んだ。



これで初の打撃タイトル・【打点王】を獲得 手(グー)



気迫のヘッドスライディング!

闘志溢れる広瀬流の演出。

田中の打点王獲得は広瀬の好アシストによって
呼び起こされたモノ・・

そう言ったとしても過言ではないかもしれない。

           ・
           ・
           ・
           ・

2006年、リーグ優勝を決めたプレーオフでテレビ解説を
されていた広瀬さん。


感極まって号泣されていた姿がとても印象的だった。
いつか指導者としてファイターズに再び熱い闘魂を注入して
頂きたい。




【エピローグ】


広瀬と言えば歌手でもある。


そういえば各12球団の代表した選手達が会してのど自慢を
球団別に競う歌番組が昔あった。

これに良く広瀬と嶋田信敏らが出場していた。
ファイターズは広瀬達のお陰で本業ではない『歌唱力』では
結構強豪だった・・(笑)

確かに見かけによらず?澄んだいい声をしている。


おしまいに広瀬哲朗CDデビュー曲!

紫艶さんとのデュエットで2001年に発売



『ジェラシーゲーム』



この曲を歌う広瀬さんの姿をご覧頂きながら本日はお別れと
いたしましょう!



シブ〜い広瀬さんに大注目です(笑)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。