2009年07月15日

ダルビッシュ、130球の熱投!リーグトップタイの11勝目【対福岡ソフトバンク10回戦】

さすがのダルビッシュもシーズン開幕から4ヵ月、蓄積された疲労も
あったのか、7月に入ってここ2試合は『らしくない』投球が続いた。

今思えば、ダルビッシュ有の今シーズンの戦いは3月のWBC予選から
始まっている。疲れが忍び寄ってくる時期でもおかしくない。

しかし、今日は得意としているヤフードームで『らしい』、危なげない投球で
ホークス打線を翻弄。

11勝目をマークし、首位ホークスとのゲーム差を再び1.5とした。



7/15 

−H   ヤフードーム   観衆 33,031人

【勝】 ダルビッシュ11勝3敗  【敗】藤岡3勝4敗

【本塁打】 F 稲場12号 H 松中14号 
 


2回、ファイターズの先制直後、先頭の4番・松中にストレートを右翼席に
運ばれ、一発に泣いた前回登板の西武戦同様、嫌な流れだったがそれ
以降はホークス打線にチャンスらしいチャンスを与えなかった。

終わってみれば球数130、被安打四球、奪三振。
5月23日以来、久々の完投勝利。

オールスター前とゆうこともあって、今月は変則的に中5日でローテー
ションを回してきたが中6日で『休養』タップリのダルビッシュは連投の
中継ぎ陣を休ませる、志願の『完投』といったカタチで応えてみせた。

そしてヒーローインタビューでは夫人が第二子を授かっていることを
ファンの前で報告。

かつての『婚約報告』の時もそうだったが、しっかりチームの勝利に貢献し
自身がヒーローになって檀上からキメてしまうところが何とも大物らしく、
カッコイイ。

若干22才で、若き2児のパパ。
『守るべき人』が増えたファイターズ、そして日本のエース・ダルビッシュ有。
今後、責任感の増した益々の力強いピッチングを期待してみていきたい。


ダルビッシュ有の変化球バイブル

ベースボール・マガジン社

このアイテムの詳細を見る



ランキング参加中につき、1クリックして頂けると明日への活力に
繋がります。よろしくお願いいたします!

       
   にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



posted by 羽夢 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(2) | FS観戦記2009 7月〜9月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。