2009年07月04日

ライアン・グリン【交流戦・MVP男の栄光と苦悩・・】

この外国人投手もまた、観る者によって賛否両論、様々な意見が
飛び交ったものだが個人的に、結構好きな選手の一人だった。


昨年まで北海道日本ハムファイターズに在籍、2007年はリーグ
連覇にも貢献したR・グリン
(ライアン・グリン)


      ryan glynn
        にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ



とにかく『ハマった』時はもう相手が手の付けられないほど、
凄みのあるピッチングを展開する。

140キロ台後半のストレートはいかにも球筋が重そうで、
時折見せたサイドから放る変化球で相手の目先を変える。
打者からしたら相当やっかいな存在だろう。


そのグリンが一躍全国に名を知らしめたのが2年前の交流戦
とにかくこの時期のグリンは負ける気が、いやもっと大げさに言って
しまえばさほど打たれる気すらしなかった。

それほど、完膚なきまでにセの各球団の強打者連中を牛耳った。
結果、6試合に登板して勝負けなしの防御率は1.01

唯一、勝ちが付かなかった試合も9回2死まで投げて無失点。
味方が零封されて勝ちが付かなかったものでまさに非の打ちどころが
ない、完璧な内容で文句なしの交流戦MVP選出だった。


また同年のロッテと対戦したクライマックスシリーズでのグリンの
『熱投』が個人的に一番印象深い。


前日大敗を喫し、1勝1敗のタイに持ち込まれた第3戦。
先発したグリンは7回を5安打無失点ピッチングで勝利に貢献。

そして雌雄を決する第5戦ではダルビッシュの後を継いで志願の
中継ぎ登板。

前回の登板で95球を放ったグリンが中2日で自ら実践してくれた
勝利への執念と【For The Team】の精神。


グリンもまた、北の大地・北海道で大輪の花を咲かせた・・
続きを読む


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。